のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない
米国と言う国はある意味我々の国より過去の反省をするのかもしれません(^ー^*)ゞイラクの政策は間違ってた。何より大量核兵器がなかったと言う事を大統領自ら発言しそれに付き陳謝する。そして又新たな政策を出す。コレを茶番と言う人もいますが私はあまり思わないのです(^ー^*)ゞ
なぜなら、少なくても彼らの国はその行為は間違っていたすなわち国民をミスリードした事を認めている。それを踏まえて上の次の政策と踏まえない国の政策とでは、自ずから責任が違うと思います
言わなくても分かると思うが踏まえない国とはわが国です情けない事ですが…(^ー^*)ゞ
つまり、国民自身が政府の政策に責任を持つと同時に政府が市民に対してどのような責任があるかとも思うのです。我々の国はどちらもないのかもしれません(^ー^*)ゞ
大量兵器がない=イラクの派兵の大義がなくなってしまった。米国はそれを認めて派兵する。わが国は何も説明せずに派兵したまま…さてこれを見てそれでいいと思う人はさほどいないでしょう。
それを認める地点で日本は米国の属国なのですから…

PS,私は派兵に賛成の方でした。しかしながらイラクには反対でした。どう考えても大義がないと思っていましたし米国が異常に力入れていたので怪しく思っていました。けれども保守と呼ばれる人達は間違いなく正義があると言っていました。これに反対していたのは西部氏と小林よしのり氏でした。私は別にヒューマニズムを述べる気もないし人間のする事だから間違う事もある。しかしながら問題はそのことの総括がないままほったからしになっている。国民も何も言わないし政府も何も言わない。そういえば、フセインがいるから大量兵器がある。自衛隊のいる所が安全地帯?といって拍手喝采したのですから。その後事実が出てきても知らないふり…奴隷根性の国民と言われても仕方ないのかもしれないですね。死ぬまで我々は劇場の中にいるのかもしれません。情けない(`´)
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
そのアメリカも
確かに反省するだけましなのかも知れません、アメリカは。日本は、先の大戦も外国から裁かれてはしても(東京裁判)、自らの手で反省も検証もしていません。いまだに。

ところで、そのアメリカもイランには核兵器を持たせまいといろいろいちゃもんをつけながら、イスラエルが核兵器を持っていることを暴露しても黙認です。これがアメリカの正義なのでしょう。
【2007/01/21 05:36】 URL | 寒北斗 #L1ch7n1I [ 編集]

寒北斗さんへ
こんばんは。そうですね。先の大戦もまだ総括していないのが事実です。問題は正義は相対的なものですから判断する際にはお互いの大義を出すことが必要です。
ところがイラクの際には大義がないのが事実でした、独裁者なら世界にたくさんいます。
虐殺も侵略も北朝鮮。中国も相当します。そうなれば危害を加えるかどうかです。
どう考えてもテロはあっても戦争は出来ない。核兵器もない。日本はそれなのに支持したママ…マスコミも個性とか独自性と言う前に今の状態見ればロボットが必要なのでしょう。
一部の経営者・勝ち組み・マスコミにとって…いい加減気が付いてもらいたいたいですね
【2007/01/23 22:15】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/86-7f2c7da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またまた来ました「共謀罪」

「共謀罪」の通常国会成立を指示=野党に理解求める??安倍首相  安倍晋三首相は19日午前、首相官邸で長勢甚遠法相と外務省の谷内正太郎事務次官と会談し、昨年の臨時国会で継続審議となった共謀罪創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、25日召集の通常国会で成 喜八ログ【2007/01/20 10:36】

官僚にもヤバイ?共謀罪

タイトルの「官僚にもヤバイ」とは、共謀罪が国民にとって危険であるというだけでなく、共謀罪成立を図る側の官僚にとっても危険な案件であることを示しています。うかうかしていると「笠の台が飛ぶ」くらいのヤバさではないでしょうか?なんて、いきなり飛ばしてみましたが 喜八ログ【2007/01/22 17:50】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。