のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

寅さん
久々に男はつらいよをBSで見ていましてこの様な感性は昔はあったのに今は急速に失っているのではないかと思って見ていました(^ー^*)ゞ

いつものようにたこ社長がお金がないないと言って言うと娘が印刷屋だから偽造すれば良いと言う。それに対して貧しくても魂は売らないと言ったり寅屋を売ってしまうとお金はたくさん入るけれども帰るところがなくなるでしょう。それだけじゃないでしょうなど普段の生活の中で心打たれる台詞等昔見ていた頃は当たり前と思っていたことが今では貴重に思えるようになってしまっている私は子供だったのかもしれません。しかしながらそのような感性は大事にしたいしそのような感性を持っていて実行している人が不条理な目に会わない様な世の中になってもらいたい者です(^ー^*)ゞ

PS,イジメも市場論理も国会の方があるでしょう。もっとその事にも気がついてもらいたいものです(^ー^*)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
TBをどうも
貧しくても魂は売らない-誰かさんに聞かせてやりたい言葉ですね。民営化に反対したからこそ有権者は指示したのに、一方的に追い出した党に謝らせるどころか自分が謝って復党とは、プライドもないのかと言いたいですね。金のために魂を売ったんでしょうね。復党させる側も金と選挙のため。やはり魂を売ってる。こんな奴らが作る教育基本法って、日本って…。
【2006/11/29 09:50】 URL | 寒北斗 #L1ch7n1I [ 編集]

寒北斗さんへ
コメントありがとうございます。そうですね。武士は食わぬど高楊枝?ということわざ?があるように武士と言うのは痩せ我慢が基本でそれを当時の人達は美談と捉えていたそうです。問題は世間自体にそれを評価する基盤がなくなっていると思うのです。
果たして国民はそこまで覚えているでしょうか?私は懐疑的です。又復党自体は私自身は反対ではないですかそこまでされて復党しますかと言う気持ちはありますね。
顔は悪いが綿貫・亀井両氏は立派と思いますね(^ー^*)ゞ他の人は意外と柔和な顔していますが芯は強いそうです(^ー^*)ゞ
【2006/12/02 00:17】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/71-4e1ca798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

佐藤優・鈴木宗男インデックス

佐藤優起訴休職外務事務官・鈴木宗男衆議院議員(新党大地代表)関連記事の目次をつくってみました。幣ブログでは佐藤優・鈴木宗男の両氏をあくまで応援します。万が一この2人が潰されたら、そのときは我が祖国日本も相当に危ない状態になっていると確信するからです。・貧 喜八ログ【2006/11/29 21:01】