のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまで
情けない事に媚びてお願いして土下座しても復党したいそうです。私は復党自体は否定しませんが何故にここまでバカにされてまで復党したいのか?せめて復党の大義がいるのにそれすらも復党側自ら放棄しているように見える。私はそれにかなり幻滅します(>。<)ヽ
野田さん貴方のあの時の勇敢な姿を見たからこそ票が集まったのでないのですか?
平沼さん無所属の誇りはどこに行ったのですか?堀内さん自民党は殺されたという本はどこに行くのですか?どちらでもいいですが、何度も言います。
誇りのない復帰はコレからの貴方達の発言自体も軽くしてしまいますよ。

PS.この様に見ていると亀井さんや綿貫さんが男の人と見える私は時代錯誤なのかもしれませんが、それを平気で捨ててしまう人と知り合いにも友人にもなりたくありません。
スポンサーサイト

テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
???
のりさん、こんばんは。
小林興起さんは日本新党入りするという話がでているようです。
城内実さんはどうするのでしょうか?
気になりますね。
【2006/10/29 20:56】 URL | 喜八 #- [ 編集]

喜八さんへ
こんばんは。実は在阪の番組で城内さん出ていまして奪われる日本の本の宣伝していました。でその際復党の質問の際、一括復党と郵政の落し前で考えると言っていましたが、裏で話ついている感じでした。与党側はダシに使っているようですし、どうなることでしょうか?まぁ、足元見られてその程度なら…ですね。そんなに自民党がいいのですかね?
自分達で立ち上げても十分いけると私は思うのですが・・・しゃべるほど軽くなる前に…
【2006/10/29 23:48】 URL | のり #- [ 編集]

今後の去就
小林興起さんは『主権在米経済』という本で、「郵政民営化」は「郵政米営化」だ、なんて本当のことを書いていますから、「アメリカに土下座しまくり」のいまの自民党にはもう帰れないかもしれません。

城内さんは安倍晋三氏の「弟分」だそうですから、今後の去就には注目ですね・・・。
【2006/10/30 15:29】 URL | 喜八 #wYAyu/Y2 [ 編集]

TBありがとうございます
民営化に反対していて当選した議員に限っていえば、当選したのは反対を貫いていたからこそ指示されたのであって、これで自民党に復党したんじゃ投票した国民に対する裏切り、詐欺にあたらないですか。民営化賛成の自民党に戻るなら、反対で得た議席は反対した側に譲り、その当人または当選した自民党議員の当選を取り消すのが妥当ではないでしょうか。

詐欺と言えば、前小泉首相は911選挙の街頭演説で民営化されてもサービスは変わらないと言っていたのに実際郵政公社は一部の局で集配を取りやめるなど打ち出しています。
虚偽の情報で国民を騙し、議席を得ており、立派な詐欺。そんな選挙でも有効なのでしょうか。
【2006/10/31 16:45】 URL | 寒北斗 #L1ch7n1I [ 編集]

喜八さんへ
こんばんは。そうですね小林氏には頑張って欲しいものですが支持団体がかなり逃げたようです。ですからかなり辛い戦いになりますが頑張ってもらいたいものです。
【2006/11/06 22:24】 URL | のり #- [ 編集]

寒北斗さんへ
コメントありがとうございます。嘘は小泉竹中の時からですからね。
それにひっかかる国民にもかなり問題アリと私は思いますから…
しかも過疎切り捨てのことなんて報道もしませんからね。
テレビで銀行批判していましたけれどそれをしたのは貴方方ともいえるし郵便局もそうなるのに分からない人が多いのですよね。。義務と権利ではなくて金と切捨てと言う事が分からない人です。造反者も復党してもいいですが仕方がね…そこまで落ちたか平沼さんと言いたいですね。
【2006/11/06 22:29】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/65-708c5fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教育基本法をめぐって テッサ・モーリス-スズキさん

テッサ・モーリス-スズキ(Tessa Morris-Suzuki)さんの文章「だれの伝統、文化なのか? 画一化強いる政治決定(東京新聞2006-05-09夕刊掲載)」から一部を引用します。 すべてがなし崩しで、恐ろしい方向に突き進んでいる。 そう考える海外の日本研究者は、決して少数派 喜八ログ【2006/10/29 20:57】

繁栄と幸福への道 ~その4~

ここまで続けてきたこのシリーズも今回が一応の最終回となります。 かなり間隔が空い 田舎の神主の学び舎【2006/11/05 02:34】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。