のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金と寄付?
昨日たまたまNスペで格差をしていました。私もたまたまブログで格差の事を書いていたのですが、かなりの衝撃を受けてしまいました(^ー^*)ゞそれを報道したNHKの取材能力と一般人で出てきた人達に私は少しの驚きとその勇気に日本のマスコミも少し見直しましたm(。_。)m
私の予想通り子供の世界にも格差が表れていてそれがそのまま生活や子供の学力に直結しているそうです(^ー^*)ゞその中である人は成績は中の上だったが金のかかる内容の事は全て放棄せざるしかなかったとコメントしていました(ノ_∂。)それのおかげで今は職につけなっかたともコメントしていました(ノ_∂。)おそらくこれからの中産階級?の姿を写しているのかもしれませんがそれより驚いたのはある財務省主計局あがりの関西の大学教授の発言でした(`´)地方の崩壊の内容と生活保護の内容を見てこれがかわいそうだから税金入れると考えてはいけない。市場で働いている税金払っている人を考えてそれを回してイクと言う?大きな視野に立たなければいけないと言っていました。この人は小泉改革をかなり支持しイケメンなので最近よくメディアに出ている人です。
で私思いました。じゃ、オマエそう言うなら大学教授で天下りでしょうししかも東大行けると言う事はおそらく普通以上の環境で生活して来たのでしょう。しかも今も昔も生産者ではなく高い所から物を言ういうのですから二倍税金払えよ、しかも税金と寄付という訳の分からん事言うのだから寄付で二倍払えばいいと思いました(`´)怒怒怒
貧困労働者はえてして個人の責任にしがちですが地方切り捨てや郵政民営化や高速道路も行くつく先は同じです。一極集中がいけないと何十年かけてきたが、これでは関東のみが必要で後は奴隷もどきと思うのは地方の僻みでしょうか?そう言えば天気予報でも全国ネットなのに関東では梅雨入りがというが関西はとか東北ではと余り言いませんね(^ー^*)ゞ

PS,こうなることは選挙の時言っていましたがそれに耳を傾けなかった結果です。地元出身の政治家が立派とは言いませんが少なくても地元の意見に耳を傾ける事自体を利益誘導と言う発言には違和感を覚えます関東大震災が起こったら税金入れるなよと阪神大震災経験した一市民の私は思う時があります(^ー^*)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:格差社会 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
コメント&TBありがとうございます
その「関西の大学教授」って村○って人ですよね?(私はその番組を見てないので)。
小泉応援団の一人ですね。今テレビにでているコメンテーターと称する人のほとんどは小泉ヨイショ派ばかりです。そうでないのは二木さんとか浅井さん、佐高さんなど。
経済評論家でスカートの中をのぞいたとして逮捕された植草一秀氏は、小泉の政策に対し意見していたので小泉にはめられたというのが真相のようです。

少数のエリートと黙ってついてくる大衆がいればいいという意見が中教審であった(発言者は三浦朱門元文化庁長官)ので文科省もその方針で動いているのでしょう。口では日本の子供の学力が落ちたことを嘆いていると見せかけて内心は<しめしめ、狙い通り>と思っているんだと思います。

小泉自身は馬鹿で欠情の人(小泉の親友だった栗本慎一郎いわく)ですが、とりまきに優秀なスタッフがいた(ナチス政権下の宣伝相ゲッペルスのような)ので巧妙に人心(いわゆるB層の)をつかんだのでしょう。だからあれだけ大勝した。ほんとはどこかでおかしいと思わなきゃいけないんだけど。

元関西在住の私としてはPSのコメントは(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンと思ってしまいます。
【2006/07/27 04:49】 URL | 寒北斗 #L1ch7n1I [ 編集]

誰も施しなぞ受けたくはない!
コメントありがとうございました。同じ神戸の被災者なんですね。五体満足で充分働ける時に誰も施しを受けたいとは思いません。問題は雇用が資本家にとって都合が良いようにねじ曲げられ、今や人間としての基本的人権を奪われていることです。そこから収奪した富は大企業やアメリカに貢がれ、そこから新しい戦争が引き起こされています。元気な若者から仕事を奪い、その果てには憲法改正によってできる軍への勧誘、海外での戦闘という流れです。こんなみえみえの事実に若い人はもっともっと足下をみつめ来年の参院選で与党に大敗北をあたえなければ日本は闇となってしまいます。
【2006/07/27 06:40】 URL | ヘンリー・オーツ #ZQN6BGP6 [ 編集]

感想
私も、その番組を見ていないので、のりさんの記事でしか、うかがい知る事ができないのですが、「痛み」の無い立場の人は、無責任ですね。その方に「エリートから増税せよ」。といえば、顔色かえて反対するでしょう。

「かわいそうだから税金入れると考えてはいけない」。と感情論に矮小化して、もっともらしくつくろっていますが、制度の歪によって起こっている事態なら、是正されて当然です。それすらもする必要が無いというなら、日本に帰属している意味が無くなります。

話は変わりますが、格差の固定化が質問されると「セーフティーネットをこれからは構築しなければならない」。と逃げますが、いつになったら作るんだろう。まるで、「金は明日返す」。といって逃げまくってる詐欺師みたいですね。
【2006/07/27 10:50】 URL | 自由 #- [ 編集]

寒北斗さんへ
コメントありがとうございます
国民も気がつきませんからね。
安倍氏もなかなかしたたかな人で問題を誤魔化すのがうまい人ですよ
問題は日本人が忘れやすい特性が今かなり良くない方向に向かっている気がします
よいしょ評論家がふえ唾棄すべきひとも増えてきたと思います
都市部の人に対してなんとも言えない違和感がこれから広がるかも知れませし震災の際の犯罪の低さも過去の物になるのかもしれません
【2006/07/27 21:07】 URL | のり #- [ 編集]

ヘンリー・オーツさんへ
はじめまして、そしてコメントありがとうございます
私はじかに震災の被害は受けていないので厳密には震災者ではないです
資本家と言うより一種の魔法にかかったままなのかもしれません
どちらにしても、前回の選挙で小泉政権は郵政以外でこうなる事は分かっていたのに
強者は弱者の事を考えないのは歴史の事実なのに強者を弱者と見間違えた国民の責任というそしりは逃れられないと思います(^ー^*)ゞ
高齢者は税金の負担で気がつき若年層は疎外が酷くなっている事で気がつき中間層は没落で気がつくのかも知れません。得をするのは…ですね。情けない民族になってしまいました
【2006/07/27 21:21】 URL | のり #- [ 編集]

自由さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます
まさにその通りで私が彼らの方策に嫌悪感を持っているのもその点かもしれません
帰属感をなくし一体何が目的なのか?小泉竹中氏には空洞感しか見出せないのが今の私の見立てなのです。これってかなり危険と思うのは私だけでしょうか?
セーフティーネットに関しては竹中氏は何年も前から作るといっていましたし雇用500万福祉とITで言っていました。その頃から馬鹿なと思っていましたから…
かつての制度でも何とか守れると思っていましたがそれすらも改定しそれに反対すれば今でも抵抗勢力のレッテルですかね。もしかしたら今はその事すらも分からない議員ばかりかもしれません。後もしブログでも開設しているのでしたらURL教えていただければ幸いです
【2006/07/27 22:13】 URL | のり #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/28 13:52】 | # [ 編集]


分かりました。これからもよろしくお願いします
【2006/07/30 21:26】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/42-bb811004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

数値で見る「格差社会」の現状と展望

1.御用学者に騙されるな!阿修羅の政治版で見つけた「ソウル・ヨガ(イダヒロユキ)」の「ワーキングプア」に次のような文章があった。私は、学者とか政治家・官僚で、偏差値的頭がそこそこ賢い人が、この程度の戯言を繰り BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」【2006/07/27 15:53】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。