のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり…
やはりと言うべきか当然と言うべきかOECDの発表で日本の格差は高水準という結果でした。その前のいろいろな報道や貧困率でも日本はかなり格差があると出ていたのに訳の分からない前の経団連社長が高齢化原因だとか評論家などは今だけだとか某大臣に至っては富が分配されると言ってこの結果です(^ー^*)ゞ最近私の周りでもようやく?負担やおかしい事に気がつく人が増えてきたようです(^ー^*)ゞhttp://torachann.blog54.fc2.com/blog-entry-17.html#comment
しかしながら、私はあまり喜んでいませんというのも大体障害者支援法案や生活保護の削除の地点で気がつくのが普通と思うのです。法の裏で得している少数を処罰する為に元から断つ見た目にはとても気持ちいいでしょうが冷静に考えれば大多数はそれのおかげでかろうじて生活しているのですから処分するならまず違反している人に対して処分をしてそれから削除に至るべきなのにそれを逆にしたのです。それを支持し自分に被害がこない間は喜び来たら気が付く。これって余りにも幼稚すぎますし思考停止の最たるものだと思うのです。
どちらにせよ、まず少数の弱者の中の不正行為者を全体とし処分し次に中間者そして高齢者で最後に若年者を見捨てるのです(^ー^*)ゞ世代間での不満や格差による?(能力や身体的な差を)うまく利用したやり方ですがこれによって失ったものは計り知れないものになるのかもしれません

PS.余り評判の良くない政治家の野中氏も障害者施設を経営しているそうです。この法案のおかげでもう経営できる施設は激減するでしょう。仮にあっても働いている障害者が耐えられる労働を超える可能性が高いと言っていましたし事実今その通りになってしまいました(`´)
後不正の処分の行政の仕事は手間暇がかかり華やかではありません
けれどもそれが実は大事なのに一時の快感を求めた結果です。それを支持した国民の責任と私は思います。
スポンサーサイト

テーマ:=世相もろもろ= - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
正義が普通に理解できる世の中を
はじめまして。
正義感あふえるあなたのような方が居て捨てたもんじゃないなと感じましたが、この国はまだまだ変わらなくてはいけません。
妥協や現状維持に座ろうとしている人や、集票できる有権者にだけ利益を生むような社会では、ますます格差社会の深みにはまると確信しています。
我々若者がもっと参政権を行使して、各自治体の意見をもうさねばなりません。
【2006/07/21 00:10】 URL | 石宮 #mQop/nM. [ 編集]

石宮さんへ
はじめまして、コメントありがとうございます
私の事高く?評価してくれましてありがとうございます
しかしながら、正義感と言うわけではないのです。正義と言うのは相対的と思っていますので…改革といいながらアメリカ的?な改革に私は嫌悪感を持っているのです
既得権益の打破と言う御旗の錦のおかげでどれだけ意味がなく破壊のみの公共が破壊されたか…その不条理の改革での影響で多くの人が格差社会の底辺に行ってしまっている現実に私は警鐘を鳴らしているのです。これからもっと出てくるでしょう。
人間はみんな同じ能力ではなく劣っている人もたくさんいるのですから(私も当然その中に含まれます)それを考えて日本的な改革をする事が一番良いと思っています
参政権の行使は若者だけでなく各年代全ての人が行使してもらいたいものです。
【2006/07/21 02:31】 URL | のり #- [ 編集]


のりさんこんにちは。勝ち組と負け組み。二極分化、貧富の差の拡大。この言葉を聞いていると、半分は勝ち組、半分は負け組み。のような錯覚をしますが、実際は99パーセントの国民は負け組みで、後1パーセントが勝ち組ではないかと。このことに気が付けば、「その1パーセントに俺は入るぞ」と言える人はそうそういないと思います。とんでもなく「厳しい社会」これが日本の将来でしょうか?
【2006/07/21 21:12】 URL | ほくら党 #- [ 編集]


のりさんの考え方に私も同感であります。
ここは、日本でありアメリカのいち州ではありません。
ましてや、近隣諸国にはアジア地域でありそのなかで協力しなければいけない、大西洋周辺ではなということも考えておかないといけないでしょうね。
日本のオリジナル改革というより、改善なのかもしれません。
独自性をもっと理解してもらえる表現化をしていかないといけない気がします。
日本人は諸外国人と比べ、表現が下手といわれますが、うらを返せば別の考え方も出てきますよね。
【2006/07/22 10:26】 URL | 石宮 #mQop/nM. [ 編集]


のりさん、皆さん、こんにちは。
私も新聞の報道を見て驚きました。
「格差社会」はあっというまに日本を席巻していたんですね。
このまま格差が次世代に継承されてしまうようだと、日本もガタガタになってしまうでしょう。
小泉・竹中政権の罪は重いと思います。
また、小泉の好きなようにやらせてしまった我々自身の責任も問われなければなりません・・・。
【2006/07/22 18:03】 URL | #wYAyu/Y2 [ 編集]

すみません!
上のコメントは私でした。m(__)m
【2006/07/22 18:04】 URL | 喜八 #wYAyu/Y2 [ 編集]

ほくら党 さんへ
コメントありがとうございます
そうなんですよね。本当はそれが現実なのですが、若い間は負ける事を考えないものなのです(^ー^*)ゞところが実際は負けるのです(^ー^*)ゞ
そこでその人達は気がつかなければならないのですが何度でも挑戦できると勘違いするのです。アメリカが何度でも挑戦できる国?富のほとんどを数パーセントが握っているのに…それが分からないのですよね。大いなる幻想の中でいる人達はね…
日本型?社会主義の何が問題だったかが分かっていないのですよね。
機会の平等なんて一部の人達だけと言う現実がね…
【2006/07/23 22:07】 URL | のり #- [ 編集]

石宮さんへ
コメントありがとうございます
理解?示していただきありがとうございます
改革と言っても日本型が大事だと思います
後、URL表示があればもっとたくさんの人に考え方を広げられると思いますので
検討してみて下さい
大きなお世話の場合は申し訳ございませんm(。_。)m
【2006/07/23 22:28】 URL | のり #- [ 編集]

喜八さんへ
格差の問題はこれからですよ
負け側の方にいればもう駄目だ。とすぐに思ってしまいます。
生まれが違いすぎて管理する方と奴隷なんて悲しい現実ですよ
媚びふるなんて軽蔑の対象でしたがこれからはそのような時代なのかもしれません
北朝鮮の幹部達と余り変わりのない人が増えて行くのかもしれませんね。
【2006/07/23 22:35】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/41-e2951ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

苦は楽の種!

 ガキの時分、父や母から「苦労は買ってでもせよ」などと、しばしば云い聞かされたも 田舎の神主の学び舎【2006/07/21 22:37】

憂国・売国

謎の情報工作者「r」さんの「憂国・売国」に関する考察が興味深かったので、ご本人の承諾を得て以下に転載させていただきます。**********************************************「嗚呼、負け犬の遠吠え」さんのコメント欄より引用。(★引用開始★)そろそろ... 喜八ログ【2006/07/24 20:48】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。