のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

偏向報道
本日久々にサンプロ見てしまいました(^ー^*)ゞ
偏向報道番組?と私は勝手に思っていますがそれでもオリックスの宮内氏に関してだったので中にはまともな意見もあるだろう(^ー^*)ゞとか田原氏も少しは昔の様にまともになるのかも知れないと見ていましたが酷いものでした(`´)だいたい、意見を述べるのに擁護する人が3人で批判的な人2人で平等にかけますし司会者自体が擁護する方に回ろうとするのですから呆れるばかりです(^ー^*)ゞ
マスコミが政府の肩を持つようになって長くなりますが、ちょっと見て見ると団塊世代で擁護する人って強い立場の人多いねヽ(^ー^)ノ 困ったことです。ちなみに擁護している人関連のある人ばかりですよ。もちろん経済的な繋がりばかりですし、それが問題だと言っているのです(`´)
金子氏は感情的で問題もありますが今回は納得できる点が多かったと私は思います。一例挙げると何故規制開放の時労働者の代表がいないのかとか宮内氏は肩書きを外してから入るべきと言う意見には常識の意見と思います。それに伴い儲けている事や情報を転がしてするのは倫理に反すると言う点は当然といえます。ちなみに、亡き後藤田氏はなくなる前に規制で儲けている輩がいてこれが純粋な気持ちでしていないと意味のない改革になってしまうと警告していたを思い出してしまいました私のブログにもある渡辺氏も同じ事を言っていた事も偶然でないと思います

PS,話はそれますが正直に言うべきとか見た目でなく、素直に評価するとか、それを曲げているのは官僚だと国民に言って言っているコンサルを生業にしている自分自身が見た目でウソをついたらイカンでしょう(^ー^*)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:詐欺師・犯罪者につぃてmmm - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/40-a2a3a866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝つ経済(2)国賊同士のあまりにも愚かな対話

あまりにも愚かな内容で気分が悪くなる方が多いと思いますが、規制改革・民間開放推進会議議長とやらで小泉政権中枢に入り込み蠢く国賊と「それでも小泉首相を支持します」という著書を持つ自称ジャーナリストの頭の中身を記録しておく価値はあるでしょう。 日暮れて途遠し【2006/07/17 21:26】

『主権在米経済』

『主権在米経済』著者の小林興起さん(前衆議院議員、「新党日本」代表代行)のことを以前は「ならず者的雰囲気の人だなあ」と思っていました。ところが、小林さんは東大法学部を卒業後、通商産業省に入省し、政府派遣留学生として米国ペンシルベニア大学ウォートン・スクー 喜八ログ【2006/07/20 20:33】