のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉竹中路線の功罪Ⅱ
本日は少し細かい話をします(^~^;)ゞ
と言っても私も詳しい事はワカリマセンので細かく大きな話はてっくさんの意見を参照します。http://tech.sub.jp/2005/09/post_85.html私も丸投げかなヽ(^ー^)ノ
私は同期生の郵便局員の意見で田舎から{地方都市と言っても郡部も入りますが…}の意見になります。田舎のポストに郵便一日どのくらいは入っているかどの位の人が知っていると思う?またそれを維持する為どのくらい経費かかるかと思うかと…言われて確かに維持できませんわ。
けれども民間もしているよと言うと彼らが山の上の新聞や障害者の郵便配っているか?新聞配っているのは俺らやで。
コンビニなんて当然地方なんてなくなっているし農協ですら撤退している。そんなこと報道もしないし又サ-ビスよくなる?そりゃ頭下げるよ最初はね。その内上手に言って自治体に頼まれてもJRのように撤退するはな。今度は金融も撤退するし郵便局も利益上げるためサラ金の真似事もするようになるかもしれないな。それに民間になれば横領や天下りも監視できなくなるのに反対したら既得権益って言われれば何もいえないはな。その友人は雨の日も当然外に出ているし雪も当然配達しています。
それをみていた私には竹中氏の言うような遊んでいる公務員には思えなかったのです。そして自衛隊や税金の公務員と同じにして選挙活動していました。その時私は気が付きました。これは地方切捨て今で言う新自由主義?という日本人的優しさや思いやりをなくすようになってしまう政策で彼らが言っている事は本当の弱者切り捨ての政策ではないかと…

PS.今構造改革に疑問が出てきたら竹中直人氏(^~^;)ゞを使って報道しますが本当に良くなっていくのでしょうか?その前は某テリ-氏でしたが。。。 
スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

地方と弱者はほぼ同一の範疇に属していると考えています。情報、医療等は、都市に集中しがちです。
【2006/03/03 12:55】 URL | いちろう #- [ 編集]

一朗さんへ
そうですよね。けれどもそれ以上にそこに住んでいる人が自分達がどういう立場に
なるか冷静に考えてもらいたいものです。今までの地方政策でなくなったとき自分達の
町がどうなるかを。。。マスコミに踊らされないで。。。。
【2006/03/04 00:15】 URL | のり #- [ 編集]

映画:シッコ、の世界ですね。
年次改革要望書により、映画:シッコの世界が日本に導入されようと(既に一部導入)しています。地方では、この人気映画の上演が10月1日以降になります。10月1日といえば、手数料10倍記念日です。この日に封切とは作為を感じます。
マスコミは、10倍の値上げ実態について、度重なる視聴者からの問い合わせにも一切応じません。皆さんで抉じ開けましょう。
【2007/09/27 07:35】 URL | tron #gDjXLJVA [ 編集]

tronさんへ
コメントありがとうございます
マスコミの偏向報道も酷いですが気が付かない国民にも私はあきれていますね
年次報告書も黙認ですしね。。。
情けない報道陣ですわ。偉そうな事ばかり言う割には…
またおながいします
【2007/09/27 22:43】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/3-52e9ea5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地域破壊ーー郵便局だけでない

 本ブログで、地域社会、とりわけ過疎地の郵便局の削減に関する問題に触れてきた。そ 田村伊知朗政治学研究室【2006/03/04 13:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。