のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

黒字?
本日は友人との会食があり久しぶりに楽しく話をしていましたヽ(^ー^)
そこで、ある友人が会社の話をし今流行の安全性の話になり、上司に言ったそうです。そしたらどこでもそこを切って黒字出していると言われて反論したそうです。運送関係の会社でですが時間守るために法定速度を守っていない事もタイヤが磨り減っていたりしても黙って業務していますし、予算がないためぎりぎりの段階で携わっているそうです。
(当然責任は、その個人のせいになります。誓約書には守るようになっていますが実際は困難です(^~^;)ゞ申請すると個人の成績のマイナスにしするそうです}またそれでは、士気に関わるのではないかとも思ったそうです。それを守って会社が潰れたらどうする?そうやって給料に反映するからといわれたそうです。
果たしてそうでしょうか?私もかなり疑問に思いました。
経費削減といっても経費が労働者に回ってくるなんてここ最近聞いた事がない。給料は賞与に反映といって反映している人は何人いるのでしょうか?おそらく大多数が泣いて指示した人が反映されるケースが多いのではないでしょうか?。
このような状態で士気が安定するわけもないし契約社員で維持すると聞くがバイトすら長続きしないのに安い時給で(事故の危険性もあり)維持できるわけもないと私は思います。又その危険な状態なるかもしれない社員ひとりに責任かけておき自分達は削減完了なんて(評価されるらしい…}少し違和感を覚えました(`´)
大体会社つぶるれるときは、上層部が下に対して説明や権益を離さないときに潰れるのが主な原因なのです。子会社に行きたいためにに維持したり官僚なら天下りたい為に残している等と思うのです。
もちろん本当に危機のときもありますがそれならそれでしっかり説明するものだと思うのです。安全きって黒字でそれを維持する為に反対意見を言ったら非難されるなんておかしいしJRのこと言えば事故起こしたからだなんて全く持って呆れた意見ではないかと思うのです。
経営者も労働者も意見を出し痛みを出しあってこそ会社も健全に生き残れるのではないかと私は思うのです。

PS.犠牲になる社員が多いほど会社も組織も強いと聞きます。
問題はその行為を冷静に正確に見ることができるかと言う事と思うのです。また法定違反した黒字が長続きしない事が最近の傾向に表れているのではないかと思うのです。
スポンサーサイト

テーマ:経済批評 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/21-9470f646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共謀罪3

 国民総背番号制度や監視カメラ網など以上に、ぼくは共謀罪から旧ソ連や東ヨーロッパ、たとえばチャウシェスク体制のルーマニアの政治警察を連想しました。もちろん朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「国家安全保衛部」も。ジャーナリスト斉藤貴男さんの発言です(『「治 喜八ログ【2006/05/03 21:15】