のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

変化
小泉政権の規制緩和が看板のすり替えだとかと内容がないとか言われているが私は余りそうは思いません。(私のブログの中で否定的な意見が多い中意外と思われるでしょうか(^~^;)ゞ)はっきりいってパフォーマンスかもしれませんが、北朝鮮の拉致で帰ってきたりハンセン病の対策など効果はありました。そして、タクシーの規制改革・郵政の改革・道路公団の改革・医師会の改革・運輸関係の改革等は今から確実に効果を上げてくると思います。そしてそれが様々な環境の変化をもたらしていくと思うのです。タクシーに関してはすでに色色な所で述べられていますが競争の激化のため給料上がらず事故が頻発しています。運輸関係のトラックも同じ傾向が出ていて事故率も上がっています。又労働環境も悪化していると聞きます。(つまるところその会社で社員が死のうと安かろうと安くてつけばよいと言う事かもしれません。)郵政に関して言えば今から地方で撤退が始まり職員の死亡事故が増えていくと思います。又所得による対応の格差が始まりますし地方のサービスは低下ばかりで都会はサービスの向上が始まるでしょう。一律のサービスはなくなるのですから当然です。
(地方では、反対が起きたそうですが地方=切捨てなのにそれが分らなかったのでしょうか?市場主義の基本ですが…( ̄^ ̄)}
道路公団も都会のみが料金が安くなり地方は高くなるかもしくはなくなると思います。よく議論で要らない高速道路と聞きますし私もかつてはそのように思っていました。しかしながら阪神大震災の際、中国道・山陽道があったからこそ医薬品や食料品が早く輸送できたのです。
国家として危機管理の一面としての高速道路と言う点も見逃せないと思います。{テレビに出ている北川何某と言う元知事も高速道路着けてくれと言っていた過去の事を聞かれて黙っていましたが…(^~^;)ゞ)
ちなみに中国道・山陽道は料金が高い(山を削っているので…)ので余り利用がありません。安全と言うのはつまりコストを払う意識があるかと言う至極当然の事かも知れません(^~^;)ゞ
医療改革も命に値段をつけるということです。もちろん医者が外車を乗り回し偉そうにしている事も認めます(^~^;)ゞしかしながら、公平に治療すると言う制度があるからこそ誰でも病院に行く事が可能であるし医者もそれを当てにして治療すると思うのです。(ジェネリック医薬品?とかいっていますが最初だけでその内一般市民は今までの治療の薬も使えなくなってしまいます。中古車の例を考えれば分かります。こちらは生命ですからより深刻ですよ(^~^;)ゞ
これらの法案は今通過しただけでまだ実社会では浸透していませんが浸透するとあっという間に多くの人が今までとは違う環境になるでしょうそしてそこから何人かが成り上がると言って成功していきそれが社会の活力になると彼らは言うのです。私はその意味で彼らのしている事は看板の付け替えではなく必ず効果があり変化が現れるという点において見せ掛けでないと思うのです。
それが良い方向に行くか悪い方向に行くかは今の私には想像できませが・・・

PSアメリカ型が日本に活力を与えてよい方向に向かうかどうか分りませんが彼らのブレーンの意見を見ていると首を傾げてしまいます。
http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_6c27.html
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_7f6b.html

スポンサーサイト

テーマ:日本の将来を予言 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
竹チル
「竹チル」とはおぞましいこと、このうえなし、ですね・・・。
【2006/04/28 10:25】 URL | 喜八 #wYAyu/Y2 [ 編集]

喜八さんへ
ご無沙汰です。まだコメント無理みたいですね
竹中氏はもう少しでおそらくスキャンダルの中に入れられるでしょうね
ともかく、ブログ復活でよかったです。
【2006/04/28 19:32】 URL | のり #- [ 編集]

コメント欄
のりさん、こんばんは。
喜八ログのコメント欄を再開することはないと思います。
だれにでも書き込めるコメント欄というのは「敵」にとってあまりに有利なシステムですから。
残念ですが、しかたありません・・・。
【2006/04/28 21:25】 URL | 喜八 #wYAyu/Y2 [ 編集]

喜八さんへ
そうですか。残念です。敵?は監視していますか?私としても残念です。
いい方法あればいいのですが・・・ともかく、復活おめでとうございます
共謀罪の時石原氏はいつも笑っていましたね。選挙あまり何も考えずに勝たすと言う事は
危険ですがこれが民主主義かもしれません。その際に知事の退職金とか言ってマスコミ操作も相変わらずうまいです。議員年金の結果見れば彼らのやり方わかりますがね。
【2006/04/29 09:20】 URL | のり #- [ 編集]

本日の日経新聞・講演記事
本日、平成19年9月27日の日本経済新聞の朝刊に、ハゲタカ外資に、日本を売り渡した張本人の【竹中平蔵】と、その竹中平蔵を手下としてコキ使っていた【グレン・ハバード】の基調講演というデタラメ記事が載っています。
【2007/09/27 07:30】 URL | tron #gDjXLJVA [ 編集]

講演記事の内容
*記事(平成19年9月27日朝刊)の題名の本紙は、日本経済新聞を指します。
*基調講演ではく、特別講演の方でした。訂正します。
【本紙米州印刷20周年記念セミナー「東アジアの未来と日米関係」】
【経済・安保・価値観を共有】【パネル討論】
<新政権の課題>
【質問】:日本の新政権の経済政策の課題は何か。
【竹中】:競争政策の促進、規制緩和のさらなる推進、制度の枠組み変更など成長率を高めるための改革を進めてほしい。
<注釈>地方、弱者を更に疲弊させるのが、彼の言う「改革」らしい。
【ハバード】:日本人の労働時間が短くなっているのは深刻だ。生産性の低下や雇用機会の縮小につながっている。改革を進めるには経済理論ではなく政治のリーダーシップが不可欠だ。
<注釈>数値に表れないサービス残業を無視している。「年次改革要望書」の「ホワイトカラー・エグゼンプション」(=残業代ゼロ合法化)を、さっさと導入しろ、そうすればサービス残業増大化で労働時間が増える。そのために、政治のリーダーシップにより法律(=ホワイトカラー・エグゼプション制度)を作れ、と恫喝している。

<特別討論>
【竹中】:小泉内閣の結論は、より小さく効率的な政府をつくることで、象徴的な改革が郵政民営化だった。(中略)「改革の影」と称して、所得格差の拡大や地方経済の疲弊を構造改革の結果だと指摘する声があるが、正しくない。地方企業が競争力を失っているのは厳しいグローバル化が原因だし、農業が非効率的なことも問題だ。

<注釈>言っていることが正しくないのは、竹中平蔵の方である。これをデタラメと言わずして何というのだ。地方企業が利益を出せないのは、地方に根ざした政策を捨て、地方経済を疲弊させた構造改革が根本原因である。グローバル化を導入させた張本人が言う言葉ではない。命の源の農業を軽視し、農業従事者の収入を減らし、日本の食料自給率を更に低下させたいらしい。
【2007/09/27 08:33】 URL | tron #gDjXLJVA [ 編集]

元・外交官の天木直人氏も日経新聞に触れています。
下記のサイトをご覧ください。ただ、違うのは、竹中平蔵でもグレン・ハバードでもなく、基調講演を行った、「アーミテージ」についてでした。
http://asyura2.com/07/senkyo42/msg/529.html
【2007/09/27 22:52】 URL | tron #gDjXLJVA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/20-1b455f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

われは勝ち組?

衆議院選挙もいよいよ明日が投票日です。でも依然としてウチのほうは静かです。おかげでゆったりとした気持ちで週末を過ごせます(笑)。新聞・テレビなどのメディアでは自民党の優勢が伝えられています。小泉さん・竹中さんの主導する「郵政民営化」政策を支持する有権者は 喜八ログ【2006/04/27 20:43】