のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじ?
日本の金融政策っていつから米国を指導できるほど立派になったの?
私の記憶する限りではバブル崩壊時、こんな政策は欧米ではなくて日本だけだという論調をよく聞いたけれどねf( ̄ー ̄;)
そしてその経験をもって米国に進言する?面白い事言うね。確かあの当時米国では経験しているから資本注入とかは基本とか言っていたようなきがしますよ。そう考えれば、あの時の日本のバブル崩壊の始末の政策は正しい事になりますがよろしいのですか?ほんの10年前の事も分析出来ないなんて情けないし歴史に対する認識が甘すぎますよf( ̄ー ̄;)

PS.よくあの当時の報道で竹中氏が出てきて国有化を発表している映像でますが、彼は国有化に反対していて突然方向転換したのですよ。方向転換する態度がなくて最初から国有化すれば被害はかなり防げたはずと思いますよ。彼は国民に対する説明責任を逃げて黙ってしたのですよ。
その辺りもはっきり認識しないといけないと思いますよ。あほらし(`∇´
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/20 15:52】 | # [ 編集]


コメントありがとうございます。
今、少し時間がないのでまとまり次第又メールさせていただきます。
雲行きが怪しくなってきたのが気になる今日この頃です。
【2008/10/27 00:18】 URL | のり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/161-47cf1c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『「改革」にダマされるな!』から

関岡英之先生(作家)と和田秀樹先生(精神科医・作家)の共著『「改革」にダマされるな!』PHP(2007)から、城内実さんに関する部分を引用させていただきます(同書200-201頁)。 ... がんばれ城内実(きうちみのる)【2008/10/22 20:41】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。