のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

酷かな…
国会が始まりましたが、解散一色のようですf( ̄ー ̄;)
おそらく年内になると思いますが、選挙結果はどうなるかワカリマセン。
個人的には麻生氏に私は好意を持っています。
もちろん被差別発言等で野中氏に嫌われている事や歴史?発言に物議を醸した事も知っていますが
しかしながら、被差別発言にしても麻生氏が支持しないとは聞いていないのです。
総理になるのは難しいなぁと言っただけでそれで野中氏が非難するのは少し感情的ではないかと思うのです
逆に言えばそのような意見が世間にあるよと注意を喚起したのかもしれませんf( ̄ー ̄;)
かつて、石田三成に大谷刑部が諫言した様に…
歴史認識にしても歴史と言うのは見る角度によって変わるものだから一概に非難できません。
又彼は小泉閣僚の中で郵政民営化のソフトランディングに奔走した一人でもあります。
ある意味自民党のいい意味でのいい加減な?政治家かも知れません。
けれども、残念な事になるのが遅すぎた。あまりにも小泉・竹中政策が酷すぎたσ (`´メ∂
その後の処理にもう一人ぐらい総理の首が必要になる可能性が高いと私は感じています。残念f( ̄ー ̄;)

PS。いつの時代も結果を求められるが結果の前には原因があり次の選挙結果で彼に全てを押し付けるのは少し酷かなと私は感じています。責任取るべき政治家は他にいるのですから…
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/160-c7b7e2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「週刊新潮」記事より

雑誌「週刊新潮」2008年10月16日号(10月08日発売)から興味深い記事を紹介します(同誌25ページより一部引用)。 (★引用開始★)  前回の郵政選挙で “大量発生” した小泉チル... がんばれ城内実(きうちみのる)【2008/10/08 12:09】