のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪縛
総理総裁は福田氏で決まりこれから与党は安定性?を持って航海に出て行く事になるのですが、私に疑問に思っている事があるのです。
改革についての疑問です。本来なら政策と言うのは党内での議論と調整を図り国民に政策として定義し執行して行くのが基本です、
ところが、小泉氏は国民の理性を逆に利用し支持率をあげ議論ナシにする手法をとり反対者を抹殺する方法を取ったσ (`´メ∂ これにより改革に対する意見など出るスキを無くしてしまったf( ̄ー ̄;)これに賛同した国民は俗に言うB層と言われているのは必ずしも偶然ではなくその程度の人が多いのも今の国民レベルなので仕方ないですがそれをわかって利用した彼らには言葉がありません
だから今でも小泉政策の是非が党内で議論できないこれによって党内で理念や大義に基づく話ができない。これは友党の公明党が池田氏に対して何も言えないと同じ状況であるとも言えるf( ̄ー ̄;)
本当は小泉改革の是非を説く事が与党がまともになったと私は思うので政権交代してもらいたいと思っております。
ちなみに麻生氏福田氏両方とも小泉改革から離れていたのに改革続行?本心でなくても失望は禁じえない心境ですねf( ̄ー ̄;)

PS,私が勝手に応援している城内氏がカイカク教と言って警鐘鳴らしておりますhttp://www.m-kiuchi.com/2007/09/29/yuseimineika/
ただ、個人的には納得できる点が多い桜井氏ですが郵政民営化は訳の分からない理論だったので納得できない点多いですが…
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/126-eb01bd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。