のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小休止
選挙も終わり小休止と言う所でしょうか?野党と与党の違いのを最近考える事があり残して置きたいと思いここに記しておきます
基本的に野党は与党の政策を監視し又反対意見を述べるところであり与党は権利を行使しすぐに政策実現できるところが基本であると思うがもっと嫌な見方をすれば与党に入れば権力に近いわけだから金銭・名誉・権力が入りそのおこぼれをもらいたがる連中の(^ー^*)ゞ巣窟とも言えるヽ(^ー^)ノ
けれどもそれは軽蔑すべき事ではなくてかつては、不満はあっても与党でなくてもそれなりのおこぼれをもらえていたし又それなり心の広さも与党にはありました。(おこぼれと言う表現の中には弱者側の意見を吸い込んでくれると言うよい点も政策面ではあります)
けれども今の市場万能政策が政治にも及んでいるので一人の勝ち組みが全てを決めてしまう。つまり与党にいない党は相対的に価値がないとも言えます。その中で与党にいながら出て行った小沢氏や鳩山氏又菅氏私とは政治信念等が相違する点もおおいですが立派であると思うのです
けれども世間ではそれを評価しなくてまとまりがないと言う…(^ー^*)ゞ
無いかもしれないが権力の権化になってするよりかなりましと思うのは私だけでしょうか…

PS.キャノンが社員を増やす際今まで不正な請負(派遣)の人達をすると決めたと新聞に載っていましたがそれを国会で言ったのは野党の枝野氏でした(私と考えは違う政治家ですが・・・)それをマスコミが少し報道すればこの結果になったのです。彼は障害者自立支援についても同じように質問しましたが黙殺されました。あほ程いる小泉Jrは声泣き声を汲み取っていますか?彼らに応対する人達を見ていればわかると思うのに…又税金のアップの結果がもう少ししたら出ますがその時に慌てふためく姿が投書に載ると思うと滑稽です(^ー^*)ゞと同時に権力者に都合の良い自己責任…大人の世界…勉強になると思う今日この頃です(^ー^*)ゞ
スポンサーサイト

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/101-5d91bcd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)