のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚
今回は、石田三成に焦点をあてて私なりの見解の人物評を記したいと思います。(^ー^*)ゞ
石田三成と言えば関が原の合戦での西軍の実質的な総大将であり豊臣家の懐刀として辣腕を振るった事で知られています。又官僚の悪弊の部分が表現されている武将としても有名です(^ー^*)ゞ
三成事佐吉は、お寺の小姓の時秀吉にお茶を出す際にだんだん熱いお茶を出し機転が利くと秀吉に見出されたと言われる程、幼少の時から頭脳明晰とされています。又内務官僚の事を馬鹿にされまいと島左近を召抱えその際自分の知行を半分与えたと言う逸話も残っています。
その際、治部少に過ぎたるものが二つあり 島左近に佐和山の城と言う唄が残っていて三成の器量の卓抜さと偉大さを語っています。そして、内務官僚として太閤検地や刀狩をして政権の基盤をつくり九州の島津氏等に指導し?感謝されている書簡が残っているほどですから豊臣政権の実務派としてとても素晴らしく又法律にも公正をきす気持ちが強すぎて朝鮮出兵の際軍監としての論功行賞も厳しいので在韓の武将から不平不満がかなり出るほど厳格な人でした。(^ー^*)ゞ
しかしながら、結局最後は負けてしまいました。なぜなのか?家康との器量の差もありますが、それ以上におそらく秀吉亡き後官僚の悪弊が出てしまったと思うからです(^ー^*)ゞ
これはある面内務官僚の宿命なので仕方ないと思いますが、やり方を見ているといかんせん人情に遠い人もしくは疎い人ではなかったかと私は思うのです(^ー^*)ゞ又悲しい事に一番気にしていた武断としての実績はいつも失敗していてその事には余り反省がなかったように思えます(^ー^*)ゞ
もし彼に本当に豊臣家を繁栄させるつもりなら秀吉の子飼の武将達を敵に回す事はしなかったと思うしもう少し人間の洞察力があったと思うのです。結局この事が島津氏や小早川氏の裏切りに繋がったと思います。あの時を見ていると信頼されていると思っていた人に裏切られています。
これも三成の不人気と自分の立場を使った高圧的な態度が原因と思います。現代で言うと親会社の人が子会社に偉そうな態度でいるのと同じ物なのかも知れません(^ー^*)ゞ
私はこれを見ていつも思うのはぎりぎりで信頼できる人物はそんなにいないけれども立場で寄ってくる人には気を付けて話しないと本当に大事な人も失うかもしれないと気を付けています(^ー^*

PS.軍歴としてはイマイチですが朝鮮からの撤兵の際や補給の段取りは戦争中の日本軍よりもはるかにマシです(^ー^*)ゞ餓死者がいないと言う点でも特筆すべき点です。又処刑場に行く際のどが渇き白湯が欲しいと言うと足軽に柿を食べるかと言われたら柿は痰の毒だからいらないと言ったと伝えられています。そしてこう言ったそうです。大事を思うものは首を切られるその直前まで命を大事にし本意を遂げるもので言ったそうです。傲岸不屈でありあっぱれな武将であると私は思います。

スポンサーサイト

テーマ:戦国武将 - ジャンル:学問・文化・芸術

助ける?
国家の基本は国民の生命・財産を守る事です。これは有史以来、国家と言う組織を国民自身が自覚していなくても当然の行為と私は思うのです。ところが、北海道の漁船が銃撃され現在ロシアに勾留されているのに、あの根拠もない事をペラペラしゃべるこの国の上層部がしゃべりません。
それどころか、他の話題を出して黙殺しようとしているように私には思えます(`´)
おそらく、米国以外では衰えたとはいえ力を持っている国であることは間違いありません。
ロシアと外交関係も鈴木宗男氏が言うように断絶状態ですし、対話の糸口すら見出せないように私には、見えています。
けれどもこの人になってから断絶の国でもコメント多いのになぜコメントがないのか?
簡単です。怖いから…北朝鮮・韓国・中国は力付けてきたとはいえまだまだ日本から見れば子供の国ですし、又なんと言っても我が国の政権の上の政権の脅しが効きます(^ー^*)ゞ
けれども、ロシアにはこれらの国ほど効きません。そうなれば虎の衣を借る狐状態がこの国の体質になってしまっているこの国でマトモなコメント及び外交ルートを使う事なんて期待するほうが苦しいと私は思うのです。それにしても情けない国になってしまったものです(^ー^*)ゞ

PS,コメントの際、小泉安倍両氏は休暇の為コメントナシだったそうです(^ー^*)ゞ
国民の生命が危なくなっても休暇を優先させるなんておかしな国です。
北海道で武部氏がコメントしますが、もう少し良い政治家もたくさんいるのですから有権者の人も考えてもらいたいものです。無責任な人ですし沖縄は米国ゴマすります。北海道は地方関心なし。
これが、国益なのでしょうか?

テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

立場
私がブログを初めて約半年になりますが、一応?天下国家の事も含め偉そうな事を書いているのでこの辺りで一応立場を見せておかないと失礼と思うので自分自身の為にも書いておきます(^ー^*)ゞ
私は自分では保守と思っていますし事実与党に票を入れてきていました。
だからと言って現在野党第1党を全面的に支持している訳ではないですが子供じみた見た目のみの政治が長く続いた事により日本の和が破壊されそれによりその事が当たり前となりつつ社会に危機感を持っています。多くの国民はまだ平等意識がありますがその事を変えてしまいます。それがどういう結果になるのか識者や政治家は口を閉ざしてしまいました。TVでは、銀行の手数料が金持ちと貧乏人で違うのは納得出来ないとみんな言っていますが金持ちを優遇することが競争になるのです。銀行の撤退でコンビニでお金降ろす。田舎は困りますし小額の引き降ろしは負担増になります。これは一例で他にも多くの事があり世の中をつぶさに見ている人ならば分かると思います(^ー^*)ゞ
私はそれを少しでも止める為にも今は野党を支持するつもりです。
それで参議院選挙が与野党逆転でその時に本来の保守が出てくると思うのです。私は先の事は分りませんがその事に期待しています。

PS.何故この時期に言う事になったというと某前じいと言われる人がテレビで今の政権は5年後凄く高い評価になる。自民党は参議院でも負けない国民は支持している靖国も行った後評価が上がったと言う発言に嫌悪感を覚えたからです。おそらく私も含め保守と言われている人で支持している人は消極的の人も多いと思うからです。その事にも耳を傾けないこの人高齢なのに配慮の足りない人です。この政権は見た目が善意で腹黒い人が多いと感じるのは私だけですかね?
名前を出すのは避けますが…子供の頃見た目で判断したらいけないと教えられたのに支持する人って…ですわ(^ー^*)ゞ

テーマ:2007参議院選挙 - ジャンル:政治・経済

戦国武将Ⅰ
私は、狭い視野で行動する事が多くまた人を見る目がないので(^ー^*)ゞ歴史上の人を参考に行動?するようにしているのですが、ここからはいつもと違ってレベルの低い私が勝手に人物論評したいと思います。ヽ(^ー^)ノ私が最初に歴史上の人物に興味を持ったのは、小学生低学年の時で真田幸村でした。大阪冬の陣・夏の陣で負けると分かっていた豊臣家に忠義を(いろいろな見方がありますが…(^ー^*)ゞ)果たすと同時に回りからの誘惑に負けず論理的な意思の通し方や又狸親父と言われている家康相手に善戦をし一時は命を奪う直前まで行く姿そして部下の心をよく掴み最後の最後まで一糸乱れぬ赤備えで戦い武勇を世間に轟かせました。
子供ながらこの姿に私は感動し弱い者いじめや誘惑に負けて生きてはいけないのだと心に誓ったものでした。けれども大人になると誘惑に負ける人が多い事多い事ヽ(^ー^)ノ 又誘惑も多い事多い事ヽ(^ー^)つい最近の選挙での心変わりの政治家の多い事多い事ヽ(^ー^)ノ (ですから私は反対意見を述べた政治家を評価するのですが(^ー^*)ゞ)今の日本にはこの様な武将は先を見通せない愚鈍な武将として評価されるかもしれませんが、私は評価するしこの様な人についていきたいと思うのです。

PS,大阪城籠城の際まだ無名だったため、いろいろな献策が退けられたそうです。その時父昌幸の言葉が浮かんだそうです。どんな優秀な献策でも無名の貴方は信頼されまいと言う言葉が…
同じ意見でも無名の人には世間が冷たいのは古今東西変わらないものかもしれません(^ー^*)ゞ
私はその事から肩書きと言うのも大事ですが意見としてはいつも聞くようにしているのです(^ー^*)ゞ

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

傾ける?
お盆のこの時期ですが北海道の漁師さんがロシアに撃たれて死亡したと言う報道がされました。侵犯したかどうかは分かりませんが、日本海側とはまた違う立場の姿と私には思いました。
韓国や中国の際には冷静さを忘れるほど相手に対して自国の正論を?ぶつけるがこの場合には(情報の少なさもあるが)歯切れの悪さと隠蔽しているマスコミに違和感を覚えます(^ー^*)ゞ
私は別に韓国中国の肩をもつきは、さらさらないです(^ー^*)ゞ
はっきりいって彼らの歴史観や考え方にはかなりの違和感覚えますし自分の事を棚に上げて日本の事を非難?する姿には愚かな国としか見えない時もありますが、それでも今の日本には冷静な議論が出来ないムードが流れていると思うのです。加藤紘一氏の自宅の延焼等反対意見の人には、正義の鉄槌をすればよいという風潮に私は嫌な感じがします(^ー^*)ゞ
(ちなみに私はこの政治家はあまり好きでないです(^ー^*)ゞ)
自由な言論があってもそれに耳を傾けない姿勢をぶれないというのと信念を通すというのは同じように見えても結果は大きく変わると私は思うのです。

PS,外交が停滞している為にこの様な問題が起きているのにその事について報道しないマスコミには前からですけれども知性の退化を覚えますね。米国の少女の問題でも今ごろ捜査のせい?いえいえ今現代もあなた方同じような事していますよ(`´)

テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済

選択困難
あまり興味がありませんが、小泉政権も任期満了の時が来たようです。次期総理は安倍氏で決まりと思いますが一つ疑問に思うのです。私は、はっきり言って彼らのした政策は、理念などない弱いものいじめの吐き出し政策と大衆迎合の権化と思っています(^ー^*)ゞ
日本人は、和を重んじつまらないいざこざはあってもみんなで我慢しようとしていたと思うのです。それが個人の成長を止めていると言うならば話も出来ませんが…(^ー^*)ゞ
そこの不満をうまく利用したのが今の政権だと思うのです。その結果、日本人特性の忍耐力・緩衝材としての役割・歴史と伝統を抵抗勢力の一文字にまとめ切り捨ててしまった。これは社会全体を薄っぺらくしてしまい感情的な社会を作ってしまったと思うのです(^ー^*)ゞ
この事を功罪のどちらで見るかは人によるので論評は避けますが、世の中は一つの見方では見られない事は我々の日常生活の上でも見られる基本的な現象と同じと思います(^ー^*)ゞそれを一言でまとめてそれを信じる?昔の一億一心と同じです(^ー^*)ゞで、安倍氏ですが温厚な強硬派以外見るべき点もありません。おそらく小泉政権のマイナス面の修正を図ってくるでしょうが今までの事があるのでかなり困難になるのではないかと思いますが彼らは小泉信託を受けて?総理になります。それなのにまだ国民は支持するのでしょうかそうならば和が破壊された日本が51番目の州になるのか?中華民国日本国になるのか?最も選択困難な舵取りを取らなければなるのではないかと危惧しています。どちらにせよ、今年の年末にはおおよそ分かるでしょうが・・・

PS,私は前回も言いましたが基本的には、靖国参拝には賛成ですが彼らのやり方には到底我慢なりません。全く説明しないどころか心の問題なんて説明責任を果たしていません。総理に私人なんてありません(`´)24時間公人です。散々利用しておいて今になって政治利用するなという某参議員の発言には品性の欠片が見えなくて嫌な感じですね(`´)

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

そのようなもの
ボクシング判定で今世間を騒がしていますが、果たしてそうでしょうか?私は元々ボクシングなんてそのようなものなのかも知れないと思っていましたのであまり驚きませんでした。よく聞く話ですが、もしかしたら相手の選手にもいろいろなものが渡っているのかも知れません(^ー^*)ゞ
昔日本が貧しかった頃、勝っているのに負けの判定が多く今度自分達が強くなったら同じ事をする分かっていてもなんだか寂しい気持ちがします。また結果よりもあの品性のなさを出し切っている選手の親やその取り巻きを評価しているマスコミになんとも言えない嫌悪感を覚えます(^ー^*)ゞ
振り返れば私の周りも含めて薄っぺらい人間に振り回されてきたような気がします。ここ最近のいろいろな結果ももしかしたら、地道な人に目を向けようとする気持ちが出てきたのかもしれません。

PS,亀田選手自身はまだまだ若いのですから、もっといろいろ勉強してもらいたいものです。横綱も今でこそ風格が出て来ましたがなりたての頃はいろいろ戸惑っていましたから…どちらにせよ私個人としてはこれからは辛い事が多いでしょうが今はおめでとうといいたいです。

テーマ:スポーツ・格闘技 - ジャンル:ニュース

天下り
JRの列車事故からかなりの日がたっているように見えますが、関西では事故を起こしたとされる幹部達が天下っている事で遺族の方々の反感を買っていると言う報道がよくされています。
私は前回も言いましたがJRが採算の合わないところまでなるべく営業範囲を無理して広げ、私鉄と競争している。それでも彼らは表立ってその事で不平を言わないその姿勢は、地方の一市民として共感しておりその事に関しては、擁護しています。今回のことも私個人としてはかなり憤りを覚えますが、少し別の見解を私は、持っています(^ー^*)ゞ
元々JRは国鉄でしたが、その後民営化になったのです。しかもJR西日本の持ち株は国が持っていたのですが事故の少し前の手放して夢の?完全民営化になったのです。それから、採算の合わない線路を本線から外し又人員の移動と言う名の準社員かを進めたのです。
その結果が今の状態なのです。今も世間にはびこっている民間にすれば責任とるし隠蔽ないと言っている一種の幻想がこの結果とも言えると思うのです(^ー^*)ゞ
民間で自分の責任なのですから誰も本来なら天下り非難出来ません又不買運動されても平気ですし国も勧告出来ても止める事を出来ません。この事を無視してただ感情で言えるのは公共機関だから言えるのです。結局、この事で一番得したのは誰か?JRの社員?違いますあの当時民営化を任された人達が得しているのです。その人達が重要な役職を取ってしまったのですから…

PS.トヨタも三菱と対して変わらない事している事が表沙汰になりましたまだ力あるのか。余り騒がれないままですが…酷いものですが…
郵政もあの当時と同じ感じで民営化ですが民営化ですから好き勝手しても文句言えないのですからよく考えないといけないかも知れません。
もう遅いですが…ヽ(^ー^)ノ

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。