のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日米安保Ⅱ
今回日米安保改正についてで朝生をたまたま見ていました。偏向の多い司会者及び反対意見封じるやり方が最近酷いので見ていませんでしたが日米に関してなので見ていました(^~^;)ゞ
昔見ていた頃台湾出身の女性の意見は私の考えに近く好感を持っていました。
けれども久しぶりに意見を聞いて見ると少し首を傾げてしまいました。(^~^;)ゞ
米国に対しての隷属していないの意見を軍事のみを重視し他の見方を軽視しているのは少し違うのではないのではないかと思いました。
又、台湾の独立を維持する為に日本と米国の関係を隷属していないと言うための感じが出ていて嫌な感じがしましたm(__)m
(そのような感じの人ではなかったのに…中国の台頭であせっているのかな(^~^;)ゞ)
後諸外国と比べて命かけるとかただ乗り以前に世界までに自衛隊が派遣に違和感を覚えるのです。私は以前も言いましたが派遣賛成ですがそれには日本のやり方が必要なのです。軍事に限ってはいつも米国と同じスタンスをするのではないかと危惧します。その時日本の経済は世界レベルだから必要と言っていましたがそれならドイツやイタリア韓国とかも同じと思うのですが…バカバカしいこれも普通分かると思うが…(^~^;)ゞ
それに今思えばここにいる人多くはイラクに大量兵器あると言い切っている人だからね。その責任取ってもらいたいですね(^~^;)ゞ
どちらにせよ、軍事も含めてそれ以外の米国のやり方に隷属しているのではないかと思うのです。BSEやイラク派遣や新生銀行とどめは年次改革書です。日本はアメリカで社会的問題が起きた事が日本に起きた時遅れているからと言いますがおかしいなと思っていました。
日本の制度を変えてしまえば当然アメリカのようになりますよ。
どんな優秀な文化や制度でも濃縮されて移植すれば必ず副作用が起きます。
それに気が付かないふりをする識者に情けなく思います。

PS.健康保険や年金問題の改革を米国のようにしている事に違和感覚えます。社会保険庁非難されていますが一つ思う事は信用していない製品を国民に売りつけようとして損保会社のやり方をそのまました長官に問題あると思います。民間ならトップに責任あるのですから。何故あの人をかばうのか良く分かりません(`´)それならよい商品を作る様に努力すべきでそれを現場に押し付れば現場はそりゃ不正するでしょう。別に納付しない人も損していないのですから…後、特殊法人の廃止には手間と地味な仕事です。それを支持の為に何も考えずにしたからと私は思っています(`´)ちなみに私は払っています。だっていろいろあっても国が一番信用出来ると思うので…文句言えるのも国だからと思うので…

スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

選択
奥田経団連が勇退するらしいですがこの方に対しては以前の私の意見はこうです。http://torachann.blog54.fc2.com/blog-entry-17.html#commentでその中で格差についてですが彼の発言通りならばレクサスシリーズなんてないと思うのです。市場調査やランク付けの購買意欲をかきたてるのがうまい会社ですから(^~^;)ゞ
そこで私は思ったのです。そうか。消費者はいつも自分が選択できると思っているんだと。私も知らず知らずに自分の中で選択して選んでいる。そしてその中で自分の力量にあったというよりもそれ以上はムリなのでそこで落ち着いていると言う事ですが(^~^;)ゞ
問題はそれを公共機関までに運用して来た事です。
当然ですが国家の基本は公平と平等です。(例えば以前の郵便局ではお金持ちもそうでない人も並ばないと手続き出来ませんでした。金あるから順番飛ばしは、出来ません。某金融機関では私これからATM使えと上手にいわれてしまいましたが…今は郵便局もそうなりつつなっていますが…)
しかしながら、国民の多くは私は選択するほうだと思っている。
いえいえ現実は違いますよ。サービスは貴方も選択出来ますが相手も選択すると言う事ですよ。
そうなればどうなるか分りますよね。切り捨てが始まるのです。
けれども多くの人はまだまだその現実が分っていない事に不安を覚えます。
そのような事は彼らは分かっているはずですが言いません。
ちなみに私の働いている職場の町にはディーラーがいません
板金屋さんが兼務しているだけです。これが現実です。

PS.自分ながらうまく表現できない事に歯痒く思いますがご容赦を
今回はあるサイトでの投稿の若手経営者の考え方にいささか違和感を覚えたからです。それを促進又不満の封じ込めに医療改革?保育所民営化等での共謀罪で何となく嫌な感じがします。
http://blog.goo.ne.jp/townsakae2005/e/fa4ce3ec526b91e1814f38f6022556b8

http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/04/post_18.html

テーマ:改革って何ですか? - ジャンル:政治・経済

分祀?
靖国参拝で最近分祀が可能と言う意見があるが果たしてそうなのでしょうか?私は勉強不足で詳しい事はよく分りませんが政府が指示したら分祀だということは宗教に介入する事が可能となります。
果たしてそれが可能なのでしょうか?宗教に政府が関与して良くないので宗教の自由があると思うのです。
それに、A級戦犯と言っても罪が重たいからA級戦犯ではなくて連合軍が付けた番号みたいな物です(^~^;)ゞそれを基準にして死んだ人を区別し参拝の際別にする。
私はそれには何となく(^~^;)ゞ違和感覚えます。世間には児玉神社や乃木神社もあります。日光東照宮も大明神も同じ事が言えるかも知れません。
これも品の悪い言い方すればたくさんの人を殺した?人を神として崇めている神社ともいえます(^~^;)ゞ(誤解がないように言いますが私児玉源太郎好きで山口の神社行った事ありますし私自身は嫌悪感はないし日本人的な考え方と思いますので…あしからず)
それよりなにより、A級戦犯の方が誰に対しての罪なのかと言う根本の問題が議論されていないと思うのです。一時東條英機氏は教科書に載るほど悪人?の扱いでした。
今でも載っているのかも知れませんが、あの当時と比べて弁護する本も多数出されていますし実際の原因は他の人ではと言う意見もあります。
又、神道の精神から言ってそれが可能なのか良く分かりません。
伝聞ですがÅ級戦犯と言われている御遺族の方が分祀すると言う事は、私の先祖は無駄死にですかという意見に反論できなかったそうです。
それを誤魔化そうとしますが(法廷死として)それこそ問題ありなのではないかと思います。

PS.基本的にこのような意見もあるし遺族の人にとって大事な問題なのに
政局のみで哲学のない行動が国民の中にひびを入れるのではないかと危惧します。又財界の北城氏が行くな言って後で謝ったらしいが政局に使う芝居に怒りすら覚えます(`´)この方は小泉氏のおかげで2000億のcomputer納入した人ですから。いつから日本人は超えてはいけない線を越えるようになってしまったのでしょうか?
http://web.chokugen.jp/mikami/

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

輸入再開?
ここ最近の報道にBSEの牛を輸入するらしい
私この報道が本当とすればこの国は遠慮なしに植民地になったと言うべきと思いますρ(`O´*) 国民の健康を守れないどころか率先して出す政府なんてここ最近聞いた事がないです(`´)
前回も反対する審議委員を異動や解雇?して輸入再開した経緯からおそらく人体実験に差し出すであろうと思います。(これは経済諮問会議でも同じ傾向で宮内オリックス会長も同じようにしているらしいです(^~^;)ゞ)今の日本の政府には日本と言う国をドロを被っても守るという意志がなくただ単純に田中氏が作った物を破壊する事のみに熱意を注いでいるように見えます。小泉氏は保守の振りして個人的な恨みを果たし、対外的も国内的にも弱いものいじめしているだけと思うのです。
http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/7-a296d1f1
http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/4-44ee6790
私がブログで書いた上記は保守からすればある面念願であったと思います。それを非難されながらでも実行している事に共感される方も多いと思いますが、哲学や議論もないことが良い結果をもたらす事は極めて少ないです。近年では満州進出という日本国を滅亡の一歩手前までの悪例があります。(これも、行ってから考えようでした(^~^;)ゞ)
どちらにせよ、この国は前回の選挙から議論や異なる意見を軽視する傾向が強くなっている事に私は危惧します。

PS.横田夫妻が米国に行ってブッシュ氏と話をしましたが、その直後の3兆円又輸入問題そして共謀罪そして安倍氏といういかにもマスコミ操作と思います。前回も言いましたが一回選挙で負けて下野すれば本当の保守が出てくると思います。情けない事です
http://web.chokugen.jp/miyazaki/
後今NHKの番組を見ているが酷い大臣だな。ウソも平気だし…
これが私達が選んだ人なのかな。まだこれで日本持っているのが不思議です。たくさんの人が犠牲になっているが(ノ_∂。)

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

夢の中で
私はこの日深い眠りに誘われていました。そこである記事に心奪われ寝てしまいました。
総裁選の一環か?はたまた勝たしてくれたお礼なのか?腹黒く見ると
景気が回復していても恩恵がないと思っているのか?それとも回復していないのか?http://www.asahi.com/politics/update/0510/005.html
それより何より呆れるのが小さな政府と言いながら公務員ふやすの?
それなら道路公団や郵政職員や社会保険庁の人で希望の人異動させたほうがいいと思うのですが…
今から地方切捨てと共に切り捨てられる人も多いと思うのでそれの方がよっぽどまともな政策と思うのですが…でその後
http://www.asahi.com/job/news/TKY200604280163.html
そうだとすれば別にしなくてもいいと思うのですが…
それにたった100人で何の意味があるのか?
これこそが何も考えずに選んだ総理候補の提案でそれを褒めちぎる
若手政治家?の浅薄な考えなのかもしれません。
馬鹿馬鹿しいマスコミ操作の一環ですよ。
余り好きでない識者が一ついい事言っていました。
今の政府発表中国といい勝負だと…

PS.今の改革を継ぐ人が総理になる基本とマスコミは言う。
それを共同体の同調圧力で勝ち組の翼賛体制といった小林氏にその意見には賛成します。そして負け組みに少しのお恵みを与える。情けない事です…ニートにならずに劣悪な環境で働いた人は受けられない?ばかばかしい限りです又キャリアの枠空けるなら改革の意味分るが…(^~^;)ゞ
若手政治家これが官邸主導らしい…選挙のコワさが最近よくわかってきました。ここで私目が醒めました。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

日米安保Ⅰ
今回外務大臣と防衛庁長官がアメリカに訪米して新しい日米安保の改定?を行ったらしい…。
コレによると日本は本当の意味で植民地化になっているのではないかと危惧するのです。ここまで書くと気の早い人は中国寄りとか売国奴?ヽ(^ー^)ノ とかいわれますがそんなことはないです。ゼロか百ではなくていつも言っているがどんな優秀な文化や文明でも濃縮されたものは必ずよからぬ副作用をもたらすものと思うのです。
http://torachann.blog54.fc2.com/tb.php/13-af9cb219
それに今回の事で一番驚いた事は国民に説明する前に話をまとめている事です。これには本当に驚いてしまいました\(◎o◎)/!
選挙の際や答弁でも全くなかったことをあっさり決めてしまうこのメンタリティーには呆れるどころかこれが日本の国会議員のすることかと思うほどです。(私は誤解{ここは大事です}がないように言えば日米安保賛成ですし靖国参拝も賛成です。又国際貢献の為の海外派兵にも基本的には賛成です。}かつて日英同盟の時は、日本は本当に平和な時期であり又英国もその恩恵とまで言わないが平和な時期だったと聞きます。
ですから、同盟関係自体には反対しません。世界の中で単独で生きていくのは困難ですし何と言っても米国は超大国です。しかしながら、その前提として日本国は日本人自身のものである以上国民に説明や行為に対して責任を取る覚悟があるのかが最も重要です。今の彼らの集団は行き当たりばったりで思考停止をしていると言っても過言ではないのではないかと思うくらいです。(多分思考停止でしょう。米国の言いなりですから…)識者と呼ばれている人たちは(^~^;)ゞ彼らを物言う日本になって愛国者であるように言いますが私は甚だ疑問に思います。
なぜなら、本当の愛国者は弱い者には余り言わないで強い者に物を言う矜持があると思うからです。
http://web.chokugen.jp/sato/
PS.吉田茂氏や岸信介氏は改定の際、日本人としての誇り(生き方や自律性)を考えながらぎりぎりの所で調印していたようです。決して米国と価値観を統一しようとか溶解されるばかりではなかったと思います。
それに比べて今の彼らを見ていると深い考察もなく強いものに一体化することのみの行動に見えるのは私だけでしょうか…

テーマ:=世相もろもろ= - ジャンル:政治・経済

城内 実氏
今回たまたまテレビに落選していた城内実氏が出ていました.
彼は前回の衆議院解散の選挙で森派の中で反対し安倍氏達の甘いささやきにも負けず?(^~^;)ゞ彼は反対票を出しその結果、刺客(片山氏}を出され善戦空しく落選してしまい今は浪人中でした。現在は、六畳位の部屋に家族で住んでいて、落選後のお礼での道路で地域の人に?「哲学がないから落ちたんだ」といわれていました。その際、申し訳ありませんという彼の姿が心に残りました。(哲学がないからといった人は英語で哲学と言って非難している姿に少し嫌な感じがしましたが…)
彼の事は初当選の際、若さを?前面に出して走っている印象しかなく正直今の小泉チルドレンと大して変わりのない印象だったと記憶しています。しかしながら、国会での誘惑に負ける議員が多い中(平沢氏や舛添氏)彼は若いながら誘惑に負けずに自分の考えに基づいた判断を下した姿に目を見張るものがありました。又当時のあの状態でましてや大物議員の説得に対しても納得できる説明がなければ賛成できないの意見は、今の状態を見通しておりそれなりの見識を持った政治家と思いました。
それで興味を持ちhomepage等も探しましたがその頃はなく残念と思っていましたが最近は大分落ち着いたようでブログ等も出しており自分の考えを理解してもらおうと前向きに動いているようになっているので良かったと私個人は思っています。ヽ(^ー^)ノ
内容は、私の考えと近い所が多く私の選挙区でないのが残念と思うくらいですヽ(^ー^)ノ
特に日本人が失われていく(共同体の崩壊)様を警鐘している点や今の状況を的確に推察している点は日和見?主義の政治家が多い中特筆すべき点と思います。浪人の間は先が見えなく辛いと思いますが頑張ってもらいたいです。
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/04/post_32.html


PS.彼は今の政治家よりもテレビ受けが下手なところがあり右翼と間違われるそうです。保守ていうのは守るから丁寧な説明必要です。ですから今の状態では損しやすいなと私も思います。しかしながら、責任のある立場だからこそ言葉を尽くすと言うのが(武力を使わないわけですから)政治家の基本であると私は思います。最近急激に増えたテレビ慣れしている政治家よりもはるかに立派と私は思います。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記