のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

黒字?
本日は友人との会食があり久しぶりに楽しく話をしていましたヽ(^ー^)
そこで、ある友人が会社の話をし今流行の安全性の話になり、上司に言ったそうです。そしたらどこでもそこを切って黒字出していると言われて反論したそうです。運送関係の会社でですが時間守るために法定速度を守っていない事もタイヤが磨り減っていたりしても黙って業務していますし、予算がないためぎりぎりの段階で携わっているそうです。
(当然責任は、その個人のせいになります。誓約書には守るようになっていますが実際は困難です(^~^;)ゞ申請すると個人の成績のマイナスにしするそうです}またそれでは、士気に関わるのではないかとも思ったそうです。それを守って会社が潰れたらどうする?そうやって給料に反映するからといわれたそうです。
果たしてそうでしょうか?私もかなり疑問に思いました。
経費削減といっても経費が労働者に回ってくるなんてここ最近聞いた事がない。給料は賞与に反映といって反映している人は何人いるのでしょうか?おそらく大多数が泣いて指示した人が反映されるケースが多いのではないでしょうか?。
このような状態で士気が安定するわけもないし契約社員で維持すると聞くがバイトすら長続きしないのに安い時給で(事故の危険性もあり)維持できるわけもないと私は思います。又その危険な状態なるかもしれない社員ひとりに責任かけておき自分達は削減完了なんて(評価されるらしい…}少し違和感を覚えました(`´)
大体会社つぶるれるときは、上層部が下に対して説明や権益を離さないときに潰れるのが主な原因なのです。子会社に行きたいためにに維持したり官僚なら天下りたい為に残している等と思うのです。
もちろん本当に危機のときもありますがそれならそれでしっかり説明するものだと思うのです。安全きって黒字でそれを維持する為に反対意見を言ったら非難されるなんておかしいしJRのこと言えば事故起こしたからだなんて全く持って呆れた意見ではないかと思うのです。
経営者も労働者も意見を出し痛みを出しあってこそ会社も健全に生き残れるのではないかと私は思うのです。

PS.犠牲になる社員が多いほど会社も組織も強いと聞きます。
問題はその行為を冷静に正確に見ることができるかと言う事と思うのです。また法定違反した黒字が長続きしない事が最近の傾向に表れているのではないかと思うのです。

スポンサーサイト

テーマ:経済批評 - ジャンル:政治・経済

変化
小泉政権の規制緩和が看板のすり替えだとかと内容がないとか言われているが私は余りそうは思いません。(私のブログの中で否定的な意見が多い中意外と思われるでしょうか(^~^;)ゞ)はっきりいってパフォーマンスかもしれませんが、北朝鮮の拉致で帰ってきたりハンセン病の対策など効果はありました。そして、タクシーの規制改革・郵政の改革・道路公団の改革・医師会の改革・運輸関係の改革等は今から確実に効果を上げてくると思います。そしてそれが様々な環境の変化をもたらしていくと思うのです。タクシーに関してはすでに色色な所で述べられていますが競争の激化のため給料上がらず事故が頻発しています。運輸関係のトラックも同じ傾向が出ていて事故率も上がっています。又労働環境も悪化していると聞きます。(つまるところその会社で社員が死のうと安かろうと安くてつけばよいと言う事かもしれません。)郵政に関して言えば今から地方で撤退が始まり職員の死亡事故が増えていくと思います。又所得による対応の格差が始まりますし地方のサービスは低下ばかりで都会はサービスの向上が始まるでしょう。一律のサービスはなくなるのですから当然です。
(地方では、反対が起きたそうですが地方=切捨てなのにそれが分らなかったのでしょうか?市場主義の基本ですが…( ̄^ ̄)}
道路公団も都会のみが料金が安くなり地方は高くなるかもしくはなくなると思います。よく議論で要らない高速道路と聞きますし私もかつてはそのように思っていました。しかしながら阪神大震災の際、中国道・山陽道があったからこそ医薬品や食料品が早く輸送できたのです。
国家として危機管理の一面としての高速道路と言う点も見逃せないと思います。{テレビに出ている北川何某と言う元知事も高速道路着けてくれと言っていた過去の事を聞かれて黙っていましたが…(^~^;)ゞ)
ちなみに中国道・山陽道は料金が高い(山を削っているので…)ので余り利用がありません。安全と言うのはつまりコストを払う意識があるかと言う至極当然の事かも知れません(^~^;)ゞ
医療改革も命に値段をつけるということです。もちろん医者が外車を乗り回し偉そうにしている事も認めます(^~^;)ゞしかしながら、公平に治療すると言う制度があるからこそ誰でも病院に行く事が可能であるし医者もそれを当てにして治療すると思うのです。(ジェネリック医薬品?とかいっていますが最初だけでその内一般市民は今までの治療の薬も使えなくなってしまいます。中古車の例を考えれば分かります。こちらは生命ですからより深刻ですよ(^~^;)ゞ
これらの法案は今通過しただけでまだ実社会では浸透していませんが浸透するとあっという間に多くの人が今までとは違う環境になるでしょうそしてそこから何人かが成り上がると言って成功していきそれが社会の活力になると彼らは言うのです。私はその意味で彼らのしている事は看板の付け替えではなく必ず効果があり変化が現れるという点において見せ掛けでないと思うのです。
それが良い方向に行くか悪い方向に行くかは今の私には想像できませが・・・

PSアメリカ型が日本に活力を与えてよい方向に向かうかどうか分りませんが彼らのブレーンの意見を見ていると首を傾げてしまいます。
http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_6c27.html
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_7f6b.html


テーマ:日本の将来を予言 - ジャンル:政治・経済

ラジオで
今日はクルマで通勤しているとラジオで森田健作氏が出ていて話をしていました。
私はコレを聞くまで軽い人だな?大仁多氏と同じ人だとか青春とファイヤーだけの違いの人と思っていました(^~^;)ゞ
政治家としても沖縄ウルトラマン 計画?という奇妙奇天烈なことを言っていた記憶しかありませんでした。
まぁ、お金持ちの息子なんだろうと思い込んでいました。(思い込みはいけないと思いながらなかなか修正できませんが…)
森田氏は実は浪人中に浪人している事で親に迷惑かけていることに責任を感じオーディションに応募し優勝し当時の賞金で大学に行けたそうです。そしてその時は平凡や明星の表紙を飾り松竹のスターと祭り上げられたそうです。その際にはディレクターとかが食事に連れて行ってくれてスケジュールに入れて欲しいとか我侭を言いにきてそれに素直に従ったそうですが世の中人気も落ちてくると彼らは手のひらを返すようになったそうです。当時18歳の森田少年にはとても辛かったみたいでまた森田氏をスターにしていた平凡や明星の社長に芸能界引退したらまで言われたそうです。世の中の毀誉褒貶に途方にくれたと言っていました。
その時私が悪いわけではないと思っていましたが記事のあの人は今を見て奮起したそうです。このままではいけないと…しかしながら神様は頑張る人に苦難を与えるものなんですよと言っていました。(私はマゾかと少し思ってしまいましたが。。。(^~^;)ゞ)
その後下積みの中で野村正樹氏がスターとなりその人のレコードの販売にメガホンを持って販売しているときかつての知り合いに森田も終わりだなとか言われて少年の森田氏は涙が出てきながら頑張ったそうです。
またある時握手会で誤って自分の手を出してしまったそうです
その時ファンの人にアナタの手には興味がないと言われ世の中の無情さも感じたと言っていました。しかしながら、頑張るんだという気持ちで頑張っているとオレは男だの仕事が舞い込んできたんですよとなつかしそうにしゃべっていられました。森田氏は私はそれでも下積みが短かったし野村君にはよく助けてもらったとも言っていました。
そして、自分がコレだと思ったら頑張る事。意思を曲げない事。見てる人は見ているとそして最後に青春映画はいいですよ。最後には嫌な人ともみんな仲良しになるんですよ。それを聞いてそうだよな。昔はみんなとなるべく仲良く仕様としていたのに今の自分は…少し反省した一日でした。
森田さん見直しました!!
http://www.mori-ken.jp/main.html

PS.政務次官の頃胃潰瘍で3ヶ月入院していたそうです。彼なりに良くやろうとして心労が溜まった結果かもしれません。
また私が記憶するに?選挙の際某宗教団体の票貰うため敢えて意思と違う発言を強制され票を失ってでも自分の意思を通す発言をしたことを思い出しました。
結果、落選しましたが、その時から男だったのかも知れません(^~^;)ゞ

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

衣食を足りて…
新自由経済の影響がついに安全まで格差を求めてきたと思う事件が起きてしまいました。
スカイマークエアラインズの安全の問題です。
またあの社長の発言にも本当に呆れてしまいました
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1853576/detail?rd
しかしながら、現在の公共感のない経営者らしい発言とも思いました。
この方もITからの社長で黒字にして素晴らしいとマスコミが騒いでいたのを記憶しています。安全を軽減?して黒字を出す。そんな経営なら誰でも出来ます。整備士の数を減らして料金安くし危険性があっても知らないふりをする。もしかしたら、彼の周りではそれのみが評価だったのかもしれません。知らない訳がないと思います。もちろん赤字の段階で引き受けた地点でかんがえていたのでしょう。JRの事件も彼には当然と思っていたのかもしれませんそれ以上に驚いたのが北側大臣です。
世間ではすでに利益の為に見えない所や労働者の待遇を切ることに躊躇することがない経営者が増えている事に気がついていない事です(^~^;)ゞ公共交通機関としての責任と言っていましたが赤字の会社にそのような事を期待する事自体がかなり困難と私は思います。(公共交通として赤字路線を持たされている為…)そうなれば、この社長の発言に一定の理解を示す事ができます。(理解示してもこれでは呆れますし、この程度の経営するつもりなら社長引き受けるのは無責任ですが…多分自分の資産を増やす為で公共としての概念は最初からなかったかもしれませんが…)
これが猿真似した規制緩和の結果であると思いますし政治家の人達も衣食足りて礼節を知るという諺があるように自分達の政策を棚に上げて誤った精神論を国民に押し付ける姿に違和感を覚えます。

PS.私はいろいろ言われていますがNTTやJR・NHKを他の民間会社よりも評価しています。なぜなら採算の合わないところでも公共として仕事していると思うからです。政府から補助金あるとかいいますがそれなら代わりに民間がするかといえば決してしないからです。綺麗な事言っても採算合わないところを切るからです。その辺りにもう少し世の中の人も暖かい目を向けて欲しいものです。後、かつて鶴亀戦争と言っていた政治家を思い出しあの時は理解できなかったが今なら彼の言っていた事が理解できます(^~^;)ゞ

テーマ:おぼえておくべきこと - ジャンル:政治・経済

失望
本日は、たまたま日経の日本を磨く(新しい日本のかたち5)を読んでいて日本の経団連会長奥田氏が出ていたので楽しみにして読んでいました。いうのも日本のあり方や道徳観に口を出しているのを知っていたので日本の世界の対する責任や日本的な道徳観や経済の生き方を期待していたからです。しかしながら噂通りいやそれ以上だったので失望を禁じえませんでした(^~^;)ゞ
要約すると格差社会に対しては、今の日本で凍死したり餓死する人はほとんどいない。統計的に高齢化要因などが大きい。そもそも共産主義でない限り格差0はありえない。多少の格差はおかしくない。問題は成功者に嫉妬し引きずり降ろす力が日本社会に強い事です。それでは経済が停滞してしまう。成功者を目標に称賛の経済に転換するべきだ。
政と官の役割には政府には民の出来ない部分で役割を果たしてもらいたい。エネルギー部分では政府が民間のために働いてもいい。政府と民間の連携に後ろめたさを感じる必要はない。企業の中には利益を出しても税金で取られるだけの意見もあるがトヨタは税金を払うのを大事に思う会社だ。私の先輩経営者は、社訓の「産業報国」の教えを守ってきた企業が税金をきちんと払ってこそ国が成り立つと思う。コレがおおよその発言ですが私はどこかの国の偉い人も?同じ発言だったのでなるほど彼らの偽善の?一部が垣間見えた気がしたのと同時にこれがわが国の財界のトップの発言と思うと明治以来の財界の人に笑われしまうと思ってしまいました。
言うまでもなく、格差を認めるのは弱者側からの意見の場合は傾聴に値しますが何故に強者の方が認めるのか?そのような権利があるにせよないにせよ心ある人なら格差をなくすように努力しながら経済発展するようにするべきと思うし、強者が認めるべき発言をして良いとは思えません。
また、なるべくあくどい?事をせずに成功した人には引きずり落とす事が少ないと思います。事実奥田氏も左遷されても助けてくれた同僚がたくさんいたそうです。それって日本人的な和のおかげではないでしょうか?それを今では妬むのが悪いというのは余りにも棚に上げすぎではないでしょうか(^~^;)ゞ政府は企業のためだけにあるのではなくましてやトヨタの為にあるはずでもない。生産者に成れない人の為にも政府はあると私は思っています。(ちなみに私は今は生産者ですが…)
もちろん、堀江氏を経団連にいれる許可与えた人物で責任取らない人ですし球団買収に武部氏から電話で渡部氏に電話する発想そのものが公共から遠い人ですが…
最後に税金払う?これには開いた口が閉まりませんでした。
企業の減税や相続税の軽減一番言っていたの私の記憶の中では奥田氏だったと記憶しているからです(`´)。拝金主義はいけないといいながら
それを促進した事に責任を感じず棚に上げる。企業献金やめるといいながら率先して始める。日本として言うべき事を言いなさいといいながら中国。アメリカにいうと収益下がるから言ってはいけない。
同じような題名のこの国の形を書いていた司馬氏が公を書いていたが財界のトップでもこの体たらくでは日本に公の概念が育つはずもないと思ってしまいました。

PS.堀江氏の件に関しては経団連に入れば株が上がる事も彼が胡散臭い事も分かっていたはずです。それを成功者として称賛させる為に利用した面は否定しにくいと思います。成功者を出すのには年配の人たちがうまく導いてうまく退場する事だと私は思います。かつてはそのようにしていたと思うのですが…
後、話それますが民主党の代表選出で何故その日に沖縄問題解決?相変わらず何でもする人達です。そんな品性の卑しい人達と同じようにならないようにしたいものです。
http://web.chokugen.jp/uekusa/2006/03/post_e7d9.html

テーマ:おぼえておくべきこと - ジャンル:政治・経済

個性
日本人はよく個性がないとか小泉氏や堀江氏のように破天荒な人が?出てきたほうがよいとか私の周りではよく聞くが果たしてそうでしょうか?あのような?人達が個性というのでしょうか?
田舎に行くと濃密な共同体が今も健在ですし少なくても日本の人口で今は都会に住んでいる人も子供の時には地方に住んでいたが多いと思うのです。
地方{田舎}の定義も難しいですが…(^~^;)ゞ
濃密な共同体は、ともすれば個性を埋没させてしまいやすいし個性の意識が低くなり個性がその中でなくなってしまっていると私は思っていました。しかしながらここ最近は欧米との個性の表れ方が違うかったのではないかと思うようなっています。欧米では{特に米国}では個性は強烈な自己主張に向かわせてしまう。他に対して攻撃的なスタンスを出す事により個性を際立たせる。欧米ではそうでないと生きていけないと思うのです{成り上がるⅢ参照}お互い主張し衝突し妥協に到る事によって保たれているのに対し日本ではその必要がなかったからではないかと思うのです。
自給自足が共同体でほぼ充足している日本の場合は、自己主張は共同体の和を乱しかねないためお互いに察し、思いやる事によって個性が保たれ尊重されてきたと思うのです。この細やかさによって集団と個性のバランスを取っていたと思うのです。{事実職場で私も和を乱しかけたときよく察してもらった記憶があります。今もですがヽ(^ー^)ノ }
それが集団主義となり{非難されますが非難されるほど損したとは私は思いません。もちろん個性の発揮を阻害した事は認めますがプラスマイナスを見た際ではプラスのほうが多かったと思うのです。}
お互いを察し思いやり助け合って来てそれが経済発展を勝ち取ってきたと思うのです。
しかしながら、いまは共同体を破壊する事を良とし、その事が人の帰属場所や察する心思いやる心をなくしていると思うのです。米国式の独創性の発揮や粗雑乱暴の指導性は、共同体の乏しい米国のやり方であり、それを濃縮されたやり方では後で思わぬ副作用が起きるような気がします日本は日本のやり方でしなければ気がついたときには大事なものがなくなってしまっていると思うのです。

PS.沖縄の問題が最近取り上げられていますが言う事を聞かないと政府案のままだというやり方も共同体の崩壊かもしれません。
ヤクザじゃあるまいし意見を聞いてそれに基づいてすべき事を最初から結論ありきで話も聞かないと言うやり方は明らかに別の共同体と見ている証左と思うのです(`´)。必要なら必要でその辺りの察しや思いやりがない事に私は悲しく思います。
http://moura.jp/scoop-e/chokugen/special/060324/s05/content01.html


テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済