のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小泉竹中路線の功罪Ⅱ
本日は少し細かい話をします(^~^;)ゞ
と言っても私も詳しい事はワカリマセンので細かく大きな話はてっくさんの意見を参照します。http://tech.sub.jp/2005/09/post_85.html私も丸投げかなヽ(^ー^)ノ
私は同期生の郵便局員の意見で田舎から{地方都市と言っても郡部も入りますが…}の意見になります。田舎のポストに郵便一日どのくらいは入っているかどの位の人が知っていると思う?またそれを維持する為どのくらい経費かかるかと思うかと…言われて確かに維持できませんわ。
けれども民間もしているよと言うと彼らが山の上の新聞や障害者の郵便配っているか?新聞配っているのは俺らやで。
コンビニなんて当然地方なんてなくなっているし農協ですら撤退している。そんなこと報道もしないし又サ-ビスよくなる?そりゃ頭下げるよ最初はね。その内上手に言って自治体に頼まれてもJRのように撤退するはな。今度は金融も撤退するし郵便局も利益上げるためサラ金の真似事もするようになるかもしれないな。それに民間になれば横領や天下りも監視できなくなるのに反対したら既得権益って言われれば何もいえないはな。その友人は雨の日も当然外に出ているし雪も当然配達しています。
それをみていた私には竹中氏の言うような遊んでいる公務員には思えなかったのです。そして自衛隊や税金の公務員と同じにして選挙活動していました。その時私は気が付きました。これは地方切捨て今で言う新自由主義?という日本人的優しさや思いやりをなくすようになってしまう政策で彼らが言っている事は本当の弱者切り捨ての政策ではないかと…

PS.今構造改革に疑問が出てきたら竹中直人氏(^~^;)ゞを使って報道しますが本当に良くなっていくのでしょうか?その前は某テリ-氏でしたが。。。 
スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

小泉竹中路線の功罪
昨年狂喜乱舞の中解散総選挙しました。
その際郵政民営化のみを焦点にし結果は自民大勝になり確定しました
これで地方は切り捨ての対象になってしまいました
私は少しの間地方に住む国民として今までの政策の功罪に私自身の身勝手な考察をしてみます。
郵便局なくさない。不便にしないといいながらすでに2007年に向けて準備しています。http://www.sankei.co.jp/news/060207/kei077.htm
すでに公約とやっていることが違う証左ですが誰も非難しません。
その際大丈夫といっていた評論家等は口をつくんでいます。
公務員といっても郵政は異なっていましたしまた民間にすれば利益第一<ですから切り捨ては当然です。
私は表面だけ見て踊らされている?日本の多くの人たちが閉塞感の中で弱いもの?に何をしてもよいという姿に少し空しく思います。事実その中で頑張っている人に温かい目を向けるのが日本人の良さと思っていたので残念に思えてなりません。
また、小泉竹中路線の考え方は少なくても政治の手法ではなく企業の論理のみなので私は好意を持つ事ができません。細かい話も{貯金。保険。郵便}もありますが国民の最後のよりどころが自己責任の名の下で国の責任を放棄したと私には思えます。


 
PS.私は自分では保守派ですし、与党を一応支持してきましたのであしからず・・・・(^~^;)ゞ

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

私のスタンス?
本日から私ブログと言うのを始めます
まだまだ至らない点もありますが少しずつ改良し
またいろんな意見を吸収していきますのでよろしくお願いします
で、今の政治?のせいとまで言いませんが日本人的な公共感優しさがなくなっていると思います。私はそれに危惧を持っています。
保守から革新までいろんな意見がありますが宜しくお願いします
まぁ、日常のくだらん生活も書くのでその際も宜しくお願いします

テーマ:我が道を行く - ジャンル:日記