のり市民の世界観
日常生活の中での私の考え方や日頃のささやかな事を書いている ブログです
訪問者の方々

プロフィール

のり市民

Author:のり市民
団塊Jrの世代です。
関西の田舎に住んでいます。
俗に言う田舎侍です!(^^)!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

気になる人

城内 実ブログ 
城内みのる応援サイト 
森田健作オフィシャルWEB

お気に入りブログ

喜八ログ
田舎の神主の学び舎
田村伊知朗政治学研究室
瀬戸智子の枕草子
日暮れて途遠し
Dr.マッコイの非論理的な世界
八国山だより
ぼくら党
逍遥録
斜眼
フリーターが語る渡り奉公人事情

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

マイペース
老人は敬うべきだと幼い頃そう教えてこられたしそう思う
だが、実際力持っているのは老人ではないのか?
老人が多くなりすぎると言う事は老人の中でも取捨選択が増えてくることになる
だからやはり今まで以上に規律を重んじてもらいたいし公共道路でも若い人に道を譲るぐらいの気持ちが
必要ではないかと思うときが多々ある・・・・ 寂しいことです・・・
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

立派だ・・・
本当に立派と思う。これが人権派と呼ばれていた弁護士だとおもう
片山被告?に騙されていてもまだ弁護しようとしている
私は目頭が熱くなった…
訳のわからないサラ金の金利を取り戻す司法書士の仕事を取って大もうけしている弁護士や言葉のアヤを取って慰謝料をむしりとる米国型弁護士が増えた中で無罪の為に戦う弁護士は本当に立派と思う。

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

久々に・・・
久々にブログを書いています
民主党は内輪もめばかりで最後の方は何をしているか分かりませんでしたね・・・
政策的は、個人からお金をまわす方向だったと思うが民衆の気持ちを汲み取れなかったというべきと思う
今の安倍政権がしているのはかつて国民新党の亀井氏が言っていた事と一緒なんだがな・・・
それを採用しない所が彼らの限界だったと思われる…   残念・・・


これからは格差が強調されてしまうのではないかと危惧するが、景気がよくなっている間は分からないんだよな・・・
大衆は…笑
竹中平蔵がいる限りはろくな事はない・・・
城内 実氏
今回たまたまテレビに落選していた城内実氏が出ていました.
彼は前回の衆議院解散の選挙で森派の中で反対し安倍氏達の甘いささやきにも負けず?(^~^;)ゞ彼は反対票を出しその結果、刺客(片山氏}を出され善戦空しく落選してしまい今は浪人中でした。現在は、六畳位の部屋に家族で住んでいて、落選後のお礼での道路で地域の人に?「哲学がないから落ちたんだ」といわれていました。その際、申し訳ありませんという彼の姿が心に残りました。(哲学がないからといった人は英語で哲学と言って非難している姿に少し嫌な感じがしましたが…)
彼の事は初当選の際、若さを?前面に出して走っている印象しかなく正直今の小泉チルドレンと大して変わりのない印象だったと記憶しています。しかしながら、国会での誘惑に負ける議員が多い中(平沢氏や舛添氏)彼は若いながら誘惑に負けずに自分の考えに基づいた判断を下した姿に目を見張るものがありました。又当時のあの状態でましてや大物議員の説得に対しても納得できる説明がなければ賛成できないの意見は、今の状態を見通しておりそれなりの見識を持った政治家と思いました。
それで興味を持ちhomepage等も探しましたがその頃はなく残念と思っていましたが最近は大分落ち着いたようでブログ等も出しており自分の考えを理解してもらおうと前向きに動いているようになっているので良かったと私個人は思っています。ヽ(^ー^)ノ
内容は、私の考えと近い所が多く私の選挙区でないのが残念と思うくらいですヽ(^ー^)ノ
特に日本人が失われていく(共同体の崩壊)様を警鐘している点や今の状況を的確に推察している点は日和見?主義の政治家が多い中特筆すべき点と思います。浪人の間は先が見えなく辛いと思いますが頑張ってもらいたいです。
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/04/post_32.html


PS.彼は今の政治家よりもテレビ受けが下手なところがあり右翼と間違われるそうです。保守ていうのは守るから丁寧な説明必要です。ですから今の状態では損しやすいなと私も思います。しかしながら、責任のある立場だからこそ言葉を尽くすと言うのが(武力を使わないわけですから)政治家の基本であると私は思います。最近急激に増えたテレビ慣れしている政治家よりもはるかに立派と私は思います。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

ラジオで
今日はクルマで通勤しているとラジオで森田健作氏が出ていて話をしていました。
私はコレを聞くまで軽い人だな?大仁多氏と同じ人だとか青春とファイヤーだけの違いの人と思っていました(^~^;)ゞ
政治家としても沖縄ウルトラマン 計画?という奇妙奇天烈なことを言っていた記憶しかありませんでした。
まぁ、お金持ちの息子なんだろうと思い込んでいました。(思い込みはいけないと思いながらなかなか修正できませんが…)
森田氏は実は浪人中に浪人している事で親に迷惑かけていることに責任を感じオーディションに応募し優勝し当時の賞金で大学に行けたそうです。そしてその時は平凡や明星の表紙を飾り松竹のスターと祭り上げられたそうです。その際にはディレクターとかが食事に連れて行ってくれてスケジュールに入れて欲しいとか我侭を言いにきてそれに素直に従ったそうですが世の中人気も落ちてくると彼らは手のひらを返すようになったそうです。当時18歳の森田少年にはとても辛かったみたいでまた森田氏をスターにしていた平凡や明星の社長に芸能界引退したらまで言われたそうです。世の中の毀誉褒貶に途方にくれたと言っていました。
その時私が悪いわけではないと思っていましたが記事のあの人は今を見て奮起したそうです。このままではいけないと…しかしながら神様は頑張る人に苦難を与えるものなんですよと言っていました。(私はマゾかと少し思ってしまいましたが。。。(^~^;)ゞ)
その後下積みの中で野村正樹氏がスターとなりその人のレコードの販売にメガホンを持って販売しているときかつての知り合いに森田も終わりだなとか言われて少年の森田氏は涙が出てきながら頑張ったそうです。
またある時握手会で誤って自分の手を出してしまったそうです
その時ファンの人にアナタの手には興味がないと言われ世の中の無情さも感じたと言っていました。しかしながら、頑張るんだという気持ちで頑張っているとオレは男だの仕事が舞い込んできたんですよとなつかしそうにしゃべっていられました。森田氏は私はそれでも下積みが短かったし野村君にはよく助けてもらったとも言っていました。
そして、自分がコレだと思ったら頑張る事。意思を曲げない事。見てる人は見ているとそして最後に青春映画はいいですよ。最後には嫌な人ともみんな仲良しになるんですよ。それを聞いてそうだよな。昔はみんなとなるべく仲良く仕様としていたのに今の自分は…少し反省した一日でした。
森田さん見直しました!!
http://www.mori-ken.jp/main.html

PS.政務次官の頃胃潰瘍で3ヶ月入院していたそうです。彼なりに良くやろうとして心労が溜まった結果かもしれません。
また私が記憶するに?選挙の際某宗教団体の票貰うため敢えて意思と違う発言を強制され票を失ってでも自分の意思を通す発言をしたことを思い出しました。
結果、落選しましたが、その時から男だったのかも知れません(^~^;)ゞ

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記